ヤマモリの「タイカレーグリーン」がおいしい!(レトルトタイカレー)

ヤマモリの「タイカレーグリーン」がおいしい!(レトルトタイカレー)

(2020年8月5日更新)

タイカレーのレトルトは多く出回っていますが、ヤマモリというメーカーのタイカレーシリーズがとてもおいしくておすすめです。

今回は「ヤマモリ」のグリーンタイカレーについてお伝えします。

<スポンサーリンク>

レトルトタイカレー「グリーン」はスーパーやドラッグストアによく置いてある!

スーパーやドラッグストアでは、このグリーンカレーがよく売られています。

(逆に、コンビニではあまりタイカレーは見かけないようです。)

けっこう人気なんでしょうね。

「モンドセレクション11年連続金賞受賞(2009年~2019年)」はすごいですね。

パッケージは、色もデザインもおしゃれです。

 

スイートバジルやこぶみかんの葉、パクチー(香草)、レモングラスなど、本格的な材料が使われています。

ペーストのメインはもちろん青唐辛子です。

ココナッツミルクも使われています。

原産国はタイです。

本場で作られている、というのも魅力的です。

 

<スポンサーリンク>

温めるだけで本格的なタイカレーが食べられるのは嬉しい!食べられない具材もあるので取り除きましょう!

辛さの度数は、5になっています。

でも、実際食べてみてもそんなに辛くないですよ。

 

ココナッツミルクや砂糖のおかげかもしれません。

でも辛さに敏感な方は注意して食べてくださいね。

 

 

ココナッツミルクが入っているので、写真ではあまりグリーンに見えないかもしれません。

でも実際は、たしかに青唐辛子ベースのタイカレーだな、というのがわかる色合いです。

色んな具材やスパイス類の香りがしますよ。

 

緑唐辛子の「プリッキーヌ」、こぶみかんの葉「バイマックルート」、タイなすの「マクワプロ」、スズメナスという「マクワポアン」が入っています。

唐辛子以外は見慣れない食材なので食べていいのか悪いのか考えてしまいますが、こぶみかんの葉以外は食べられます。

(スイートバジルも入っているそうなので、葉っぱ類は取り除かないといけません。)

 

しかし、緑唐辛子のプリッキーヌは辛いのが好きな方以外はおすすめしません。

食べてしまうとかなり辛いです。

唐辛子は刻んで入っているわけではなく、そのまんま入っているので、食べる時に取り除けますよ。

 

私はあまり辛さは感じませんでした。

辛いのが好きで、タイカレーも頻繁に食べているから、慣れているのかもしれません。

でも、ココナッツミルクや添加されている砂糖のおかげか、辛さがあっても甘みがあり、コクもあっておいしいですよ。

ご飯によく合うのでついついご飯を食べすぎてしまいます(^o^;)。

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は「ヤマモリ」のレトルトタイカレー「グリーン」についてお伝えしました。

ココナッツミルクがかなり使われている、コクがあって旨みのある、レトルトカレーとしては本格的な味のタイカレーだと思います。

 

けっこうあちこちで売られているのを見かけるタイカレーです。

とてもおいしいのでおすすめですよ(^^)/。

★関連: ヤマモリのレトルト「タイカレーイエロー」がおいしい!あまり辛くない!

 

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*