中華のお菓子「麻花兒(マーファール)」!長崎産のお菓子がおいしい!(蘇州林)

中華のお菓子「麻花兒(マーファール)」長崎産のお菓子がおいしい!(蘇州林)

「麻花兒(マーファール)」は中華料理のお菓子です。

日本では、長崎や横浜の中華街に製造業者があり、一般のお店でも買えることがあるお菓子です。

今回は「麻花兒(マーファール)」についてお伝えします。

<スポンサーリンク>

麻花兒(マーファール)は揚げ菓子!けっこう固い!

マーファールは、中国起源のお菓子です。

中華料理店や中華街でよく作られ、売られています。

 

小麦粉に砂糖を加えて練り、ひねりあげて油で揚げてある、材料としてはシンプルなお菓子です。

なので、小麦粉の味や甘みや揚げる油や技術によっておいしさがわかれてしまうお菓子でもあります。

一見、柔らかそうに見えますが、かなり固いお菓子です。

 

上の写真の長崎のメーカー「蘇州林」は、説明にもあるように、シンプルだからこそ、原料や製法にこだわっており、小麦粉に存在する「旨み」や「後味」にこだわって作っているそうです。

 

<スポンサーリンク>

「マーファール」は本来はかなり固いお菓子!ソフト版も存在するらしい!

1本ずつ、個包装になっています。

ひねり方もキレイですね。

 

柔らかいお菓子をさんざん食べ慣れているものですから、マーファールをよく知らないで買ったので固いことを知りませんでした。

いきなりかぶりつくと、あまりにもの固さにびっくりしてしまいました。

 

しかし、よく噛んでいると、小麦粉のうまみやほんのりとしたいい甘みをジワジワと感じてきます。

最近のお菓子ではなかなか感じることのできない「ジワジワとくるうまさ、おいしさ」を感じることができました。

 

こういうお菓子はなかなか最近は理解されないのでは、と思ってしまいましたが、この商品はけっこう人気です。

昔から知っている人は、日持ちもするお菓子なので、見つけたらいくらかまとめ買いするそうですよ。

(※柔らかい「ソフト」バージョンもあるそうです(^^)/)。

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は、中華料理由来で、長崎県などでよく製造されている「麻花兒(マーファール)」についてお伝えしました。

かなり固いお菓子ですが、よく噛むことで、小麦粉のおいしさやうまみ、いい後味が味わえる、渋い、とてもおいしいお菓子です。

 

固いことを知っていればそんなにびっくりすることもないのでしょうが、私はびっくりしてしまいました(^_^;)。

旨みのある、じわじわといいお味のする、おいしいお菓子です。

もしみかけたらぜひ買って食べてみてください(^^)/。

 

 

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*