ロッテ「ガーナ生クリーム仕立て」はかなりおいしい!自分へのご褒美!

ロッテ「ガーナ生クリーム仕立て」はかなりおいしい!自分へのご褒美!

2020年4月にロッテのガーナ「生クリーム仕立て」が発売されました。

その名の通り、ガーナミルクチョコが生クリームで仕立てられている、ちょっと贅沢なチョコレートです。

今回は「ガーナ生クリーム仕立て」についてお伝えします。

<スポンサーリンク>

ガーナのミルクチョコが生クリームで仕立てられている、ちょっと贅沢なチョコ!

パッケージがマットなコーティングになっています。

このマットさが高級感を感じさせます。

 

生クリームのピッチャーとクリームのイラストがおいしそう!とイメージをかきたてます。

左下には「生クリーム1.2%使用」と明記されています。

 

「ゆったりごほうび」という言葉で、そのチョコレートが贅沢な内容であると思ってしまいます。

箱もしっかりしていて、ゆったり感があり、パッケージに優雅さがあります。

 

原材料の欄には、「生クリーム」の文字があります。

しっかりと使われているのがわかりますね。

 

価格は9粒入りで200円ほど。

ガーナの板チョコはコンビニで110円前後ですから、ガーナとしてはやはり高級になりますね(^^)。

 

<スポンサーリンク>

ロッテの「ガーナ生クリーム仕立て」は食感がまろやかで味にはコクがあり、かなりおいしい!

フタを開けると、このような感じで9粒が入っています。

きれいな形をしています。

箱に詰め替えてちょっとしたプレゼントにもできそうです。(別にこのままあげてもいいのですが(^_^;))。

 

ナイフで切ってみるとこんな感じです。

内容は箱のイラストにある通り、外側が固めのミルクチョコで、内側は生クリームを使ったなめらかなチョコレートです。

それは口の中に入れて実際に食べるとわかります。

 

このように切ってしまうと、固いチョコと柔らかいチョコの境目がわかりづらくなってしまいますが、きちんと分かれてますよ。

 

口に入れると、まず固めのミルクチョコの歯ごたえと味を楽しめ、次に中のクリーミーでコクのある、生チョコやトリュフのような味わいのチョコレートが出てきます。

かなりおいしいです。

いつも甘くておいしいイメージの板チョコのガーナですが、やはり期待通り、いい甘さのクリーミーで濃厚な味わいのおいしいチョコレートになっています。

 

ナッツやドライフルーツが入っているわけでもない、シンプルな内容かもしれません。

でもかなり贅沢な気分を味わうことができましたよ。

9粒しかないから大事に食べますが、やはりついつい食べてしまい、短時間でなくなってしまいました(^_^;)。

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回はロッテのガーナ「生クリーム仕立て」についてお伝えしました。

クリーミーでコクのある、かなりおいしい、プチ贅沢な感じのチョコレートです。

自分へのごほうびにぴったりですよね。

 

もう夏になってしまいましたが、コンビニでまだ見かけましたし、ロッテの通販でも販売されていました。

機会があればまた食べようと思います(^^)/。

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*