生活クラブ「かつお漬丼の具」が便利で安くておいしい!(枕崎市漁協)

生活クラブ「かつお漬丼の具」が便利で安くておいしい!(枕崎市漁協)

生活クラブ生協には、冷凍食品の「かつお漬丼の具」があります。

これがおいしいし、便利だし、価格もそんなに高くないんです。

今回は「かつお漬丼の具」についてお伝えします。

<スポンサーリンク>

生活クラブ「かつお漬丼の具」は鹿児島県枕崎市の一本釣りかつおを使用!

80g(かつお50gたれ30g)が2袋入りで、税込み394円です。

価格は400円を切っています。

 

鹿児島県枕崎市といえば、かつおの名産地として有名です。

その枕崎市で水揚げされた、一本釣りのかつおを、鮮度の良いまま凍結させて作られています。

産地が明確に枕崎市とされている原料を使った冷凍食品としては、価格は思ったほど高くない、と思います。

 

原材料欄を見ても、食品添加物は使われていません。

遺伝子組み換え対策もとられています。

安心して食べられると思います。

 

<スポンサーリンク>

「かつお漬丼の具」は流水解凍で!数分で食べられるおいしくて便利な食品!

このように、1食分がビニールに入っています。

このビニールに入ったまま流水をあてて解凍すれば食べられます。

 

私のこれまでの経験ですと、3分ほど流水にあてれば食べられます。

これはけっこうあっという間ですよね。

中が若干凍り気味、シャーベット気味がおすすめです。

ご飯に載せる前に完全に解凍すると、ぬるいお刺身がおいしくないのと同じように、この漬けがぬるくなりすぎておいしくなくなる気がします。

 

ホカホカご飯に載せます。

こんな感じです。

漬けのタレの色で、茶色く見えます。

これに刻み海苔やおろしショウガ、わさび、ゴマなど、お好みの薬味等をのせて食べます。

私はとりあえず常備しているわさびで食べています。

お茶漬けでもおいしそうです(^^)。

 

鮮度のいいカツオを使っているからか、味にくさみはありません。

カツオの赤み特有の生々しい感じも気になりません。

甘みのあるタレも一役買っていると思います。

とてもおいしいです。

 

枕崎市で水揚げされるカツオのみ使っているので、カツオの個体差があるのか、ものすごくおいしい時もあれば、それほどでも無い時もあるのが正直なところです。

これはこちらの食べる時の体調や気候条件にもかなり左右されてると思いますが、何度も買って食べている経験上、使われたカツオのよしあしも少なからず影響してるかなと思うのです。

 

しかし、基本的にはとてもおいしく、リーズナブルですので、生活クラブ生協を利用している方はぜひ1度は食べてみていただきたいです。

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は、生活クラブ生協の冷凍食品「かつお漬丼の具」(枕崎市漁協)についてお伝えしました。

便利で価格もリーズナブルな、おいしい漬丼の具ですよ。

機会があればぜひ食べてみてください(^^)/

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*