マルコメ「たまねぎみそクリームスープ」新感覚の即席スープがおいしい!

マルコメ「たまねぎみそクリームスープ」新感覚の即席スープがおいしい!

即席のお味噌汁は便利でおいしいのでよく使います。

スーパーのスープコーナーで、「たまねぎみそクリームスープ」なるものを見つけました。

いったいどんなスープなんだ?と好奇心がわいて、買って飲んでみました。

今回はマルコメの「たまねぎみそクリームスープ」についてお伝えします。

<スポンサーリンク>

たまねぎみそクリームスープはまずローソンで先行販売されていた!

私はスーパーで2020年7月に見つけて購入しました。

てっきり新製品だと思っていたら、そうでもありませんでした。

 

2019年3月に、ローソン限定で、カップのタイプで販売されたのが最初だそうです。

そこで人気を博し、2020年3月に、袋に入ったものが3つ入りの、箱タイプで販売され始めました。

(通販では、大きい箱入りのものもあります。)

 

かわいいイラスト、余白を活かしたシンプルなデザインが、逆にスーパーのカップスープ売り場で、私には目立っているように見えました。

このデザインのカップタイプがローソンで売られていたそうです。

 

味がとてもおいしく、なんとディズニーシーのあるお店で売られているスープに似ているということで話題になったとのこと。

ディズニーシーには行ったことないですし、全く知りませんでした。

 

若者に即席のお味噌汁をもっと広めたい、という目的で開発されました。

開発当時入社2年目の若い女性社員のアイデアだそうです。

若い人の感覚はやっぱり新しくてすごいですね(^^)/。

 

<スポンサーリンク>

マルコメ「たまねぎみそクリームスープ」は意外とさっぱりしている!

 

  

 

店頭で見た時は、「みそ」と「クリーム」という言葉から、かなりドロドロで濃厚なものを想像していました。

お湯も120mlというのも、他のスープと比べ少ないように思いました。

 

原材料等は写真の通りです。

チーズ、ガーリック、たまねぎ由来の加工品が使われています。

いろいろ味を整えているようです。

 

  

袋から、お椀やカップにあけ、熱湯を120mlほど注いでよくかき混ぜるだけです。

「湯量はお好みで」と記載があるので、そこは個人の好みで自由にしても大丈夫みたいです。

 

お椀に入れるとこんな感じです。

ごはん向きな雰囲気になります。

 

カップだとこんな感じです。

これだと、パン食のシチュエーションですね(^^)。

 

気分や好みでどちらでもいいのが面白いし、新しいです。

 

よくかき混ぜましたが、他のコーンクリーム系スープと違い、時間が経ってもドロドロにはなりませんでした。

サラサラタイプのスープだと思います。

 

浮きみに使われた、乾燥玉ねぎには甘みがあり、しばらく噛んで味わってしまいました。

私は、なかなかおいしいスープだと思いました。

個人的には、ご飯よりもパンのほうが合うかな、イメージがわくかな、という感じです。

 

真夏に見つけて、まだ暑い時期に飲んだので、実感がわきませんが、これを真冬の寒い時期に、朝食で飲んだりすると、目が冷めて体が温まっていいかもしれないです。

朝は、あまりクリーミー過ぎてもお腹がゆるくなったりするので、これくらいの「薄さ」もちょうどいいかもしれません。

 

強いてネガティブ面を言えば「どっちつかず」でもあります。

味噌汁なら味噌汁、クリームスープならクリームスープではっきりとしてほしい、という意見もありそうです。

 

しかし、これは即席味噌汁を飲まない、若い世代に向けた新商品であり、事実しっかりと人気が出ていますので、好きな人が楽しめばいいんですよね(^^)/。

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は、マルコメの新商品「たまねぎみそクリームスープ」についてお伝えしました。

新感覚の、優しい味のおいしいスープだと思います。

 

created by Rinker
マルコメ
¥1,473 (2020/10/21 01:11:31時点 Amazon調べ-詳細)

通販でも売っていますし、スーパーでも売っています。

新感覚の味わいですので、いちど食べてみてください(^^)/。

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*