【ぶどう】ピオーネは甘酸っぱくておいしいぶどう!旬や主な産地は?

【ぶどう】ピオーネは甘酸っぱくておいしいぶどう!旬や主な産地は?

「ピオーネ」というぶどうをよく見かけると思います。

粒が大きく、パンパンで、見るからにおいしそうなぶどうです。

今回は「ピオーネ」についてお伝えします。

<スポンサーリンク>

ピオーネは巨峰とマスカットの交配種!!

ピオーネは、昭和30年代に、静岡にて生まれたぶどうです。

巨峰とマスカットの交配種になります。

紫のぶどうと緑のぶどうとの掛け合わせなんですね。

 

「ピオーネ」という言葉はイタリア語で「開拓者」という意味だそうです。

当時の新しい品種ですもんね。

 

色は濃い紫色から、紫黒色にまで濃くなります。

マスカットがかけ合わさっている割には、色が濃いんですよね。

 

粒が大きく、食べごたえがあります。

粒の大きさは巨峰より大きい、と言われています。

私は一人で一房はいっぺんには食べられません(^o^;)。

 

香りはマスカットが先祖らしく爽やかです。

食べた時の風味もよく、味がいいです。

しかもジューシーで甘さが強いし、さらに酸味もあります。

この甘さと酸味のバランスがよく、食べた瞬間「おいしーい!」と言ってしまいます。

 

私はこのぶどうはかなりおいしいと思います。

甘酸っぱく、粒も大きくて見栄えがいいし、おいしいので、お見舞いやプレゼントにもいいですよね。

 

ただし、皮は食べられません。

十字に切って、茎についていた方からむくとむきやすいですよ。

 

<スポンサーリンク>

ピオーネの旬やおもな産地は?

ぶどうの旬は夏から初秋に集中しますが、

このピオーネも、露地ものであれば8月下旬から9月・10月ごろまでが旬です。

 

ハウス栽培であれば、早くて4月ごろから出回るそうですよ。

ハウスものの出盛りは7月から8月です。

 

静岡で生まれたぶどうですが、現在の主な産地は岡山県や山梨県、長野県になっています。

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回はぶどうの「ピオーネ」についてお伝えしました。

甘酸っぱくて食べごたえのある、見た目も華やかなおいしいぶどうです。

 

(※「ニューピオーネ」は種無しになります。)

 

ハウス栽培もされていることから、ぶどうの中ではけっこう長く購入可能なものと思います。

贈答にもぴったりだと思います。

ぜひ利用してみてください(^^)/。

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*