【冬季限定】ロッテ「ストロベリーブランデー」中の生チョコが柔らかくておいしい!!

【冬季限定】ロッテ「ストロベリーブランデー」中の生チョコが柔らかくておいしい!!

2020年10月27日に新発売の、新しい洋酒入りチョコがあります。

ロッテの「ストロベリーブランデー」です。

毎年恒例の「バッカス」「ラミー」が2020年10月12日(13日)にリニューアルして発売になった約2週間後でした。

 

ロッテの洋酒入りチョコは、寒くなる時期のおやつにピッタリのラインナップで、毎年楽しみなシリーズです。

今回はロッテ「ストロベリーブランデー」についてお伝えします。

<スポンサーリンク>

「バッカス」や「ラミー」など洋酒入りチョコの仲間!今年は「ストロベリーブランデー」!

「バッカス」と「ラミー」は、毎年必ず販売されます。

他の洋酒系チョコは、毎年違うことが多いです。

今年は、バッカス・ラミーに加えて、まず最初に「ストロベリーブランデー」が発売されました。

(次に、2020年11月17日に「コーヒーリキュール」が新発売。)

 

2020年はじめの1月に、冬季限定のベリー系リキュールを使ったチョコが出ており、パッケージの色合いからして、また同じものが出たのかと思いましたが、違っていました。

(2020年1月に発売になったのは「ラズベリーリキュール」「チェリーブランデー」でした。)

 

パッケージイラストでわかるように、今回は中にトロッと洋酒が入っているタイプではなく、「ラミー」のようなスティック状になっているチョコレートです。

粒に見えるのはいちごの果肉ソース、その周りはブランデー入の生チョコです。

 

粒タイプで中にリキュールが入っている「バッカス」タイプよりも、このようなスティック状で中身が液体ではない「ラミー」タイプのほうが好きなので、私はかなり期待して買いました(^^)。

 

<スポンサーリンク>

「ストロベリーブランデー」は中のチョコが柔らかく、味がよく香りもよくてとてもおいしい!

  

ピンクのパッケージに包まれた個包装で、これが3つ入っています。

価格は200円前後です(もちろんお店によって違います。)。

「おかしのまちおか」とかならもっと安いでしょうね(^^)。

 

こちらが中身です。

ロッテの「L」の文字がオシャレにあしらわれています。

 

3等分に区切られています。

無理なく少しづつ食べられますよね。

 

 

中は、生クリームを使った生チョコらしく、しっとりと柔らかな食感でした。

ストロベリーの風味が強く、いちごの果肉ソースがかなり効いている感じです。

 

外側のチョコがパリッとしており、その食感から次の瞬間に、しっとりと柔らかな生チョコへ移り、食べている間にそれがミックスされていくのがとてもいいと思いました。

味もよければ、食感もいいです。

 

アルコール分は、「ラミー」は3.7%、「バッカス」は3.2%ありますが、

この「ストロベリーブランデー」は0.8%と、かなり低いです。

 

低いとは言え、アルコール分は入っているので注意は必要ですが、

1%以下に抑えられているので、洋酒の入ったお菓子やチョコが苦手な方でも試しやすい内容だと思います。

 

イチゴ味のチョコと言えば、私は明治のものを思い出すのですが、

created by Rinker
明治(菓子)
¥1,897 (2021/01/16 20:54:09時点 Amazon調べ-詳細)

 

この濃厚なストロベリーチョコがお好きな方にはおすすめだと思います。

 

私は、中の柔らかな生チョコの食感と、いちごの香りがとても好きで、おいしいと思いました。

前回のベリー系リキュール使用チョコよりもかなり好きです。

今回はリピートしました(^^)/。

 

<スポンサーリンク>

さいごに

2020年10月27日に新発売された、ロッテ「ストロベリーブランデー」についてお伝えしました。

いちごフレーバーのチョコが好きな方にはおすすめです。

 

created by Rinker
ロッテ
¥1,980 (2021/01/16 20:54:09時点 Amazon調べ-詳細)

期間限定商品ですので、ぜひお早めに食べてみてください(^^)/。

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*