【冷凍】トップス監修「ブラックチョコロールケーキ」がかなりおいしい!(コープデリ)

【冷凍】トップス監修「ブラックチョコロールケーキ」がかなりおいしい!(コープデリ)

冷凍ケーキは、前もって買っておいて、食べたい日に解凍して食べられるところが便利ですよね。

ケーキ店で買ってきてすぐ食べるのとはまた違った、便利さとおいしさがあると思います。

今回はチョコレートケーキで有名な「トップス」監修の冷凍食品「ブラックチョコロールケーキ」についてお伝えします。

<スポンサーリンク>

トップスの冷凍ケーキ「ブラックチョコロールケーキ」はコープデリ(生協の宅配)で買いました!

生協の宅配「コープデリ」で購入しました。

一般のスーパーや、コープの実店舗(都内では「コープみらい」)では売られているのを見たことがないです。

価格は税抜980円でした。(2020年10月現在。)

 

冷凍状態で届きます。

なので食べない場合は冷凍庫に保管できます。

 

食べる場合は、冷蔵庫に移動させ、冷蔵庫で時間をかけて解凍します。

だいたい半日くらいかかると思います。

 

箱は、トップスならではのデザインです。

この箱を見るだけで、テンションがあがってしまいます。

 

 

<スポンサーリンク>

トップス監修「ブラックチョコロールケーキ」は冷蔵庫で解凍し好みの大きさに切って食べます!

洋酒が使われていることがわかります。

 

食べ方の説明書もあります。

「冷蔵庫(10℃以下)」で5時間を目安に解凍してください、とあります。

この際は、乾燥防止のため、箱のまま行います。

 

常温で解凍したり、電子レンジで温めてはいけません。

また、いったん溶けたものを再冷凍するのもやめましょう。

 

解凍してからは冷蔵庫保管で、3日以内に食べてね、とのことです。

 

このロールケーキは外側のスポンジの風味が大事になってきますので、説明書通りにちゃんと解凍しました(^^)。

 

解凍がだいたい済んだと思われるタイミングで、箱から出しました。

ロールケーキはフィルムにくるまれ、テープで1箇所止められています。

 

サイドから見るとこんな感じです。

クリームたっぷりですね!

なかなか上手く解凍できました。

 

ナイフで、今回は4つに切りました。

こんな厚さで、4つに切れるくらいの大きさということです。

長さ約12センチなので、3センチくらいの厚さに切れる、ということですね。

 

トップス監修「ブラックチョコロールケーキ」はクリームもスポンジもおいしい!もういちど食べたい!!

スポンジに比べて、クリーム部分がかなり多いのがわかります。

外側は、ココアパウダーがふりかかっています。

 

このチョコクリームの中には、「削りチョコ」が入っているそうです。

たしかに、なめらかなクリームの中に、少々歯ごたえがあり、旨みのあるチョコレートを感じました。

これがなかなかおいしくて、いい演出だなと思いました。

 

スポンジは、ココアパウダーがかかっていることもあり、ほろ苦さが心地いいです。

カカオリキュールも染み込んでいるそうです。

かなり奥深い味でした。

 

トップスを代表する、あのチョコレートケーキはかなり甘いイメージがありますが、

この「ブラックチョコロールケーキ」は、名前に「ブラック」がついているだけあり、

ほろ苦さが心地よい、甘さ控えめの上品なロールケーキだと思いました。

 

カカオリキュールを染み込ませたり、削りチョコを入れるなど、心憎いひそかな演出があるのもいいですね。

ただのチョコロールケーキではない、ということです。

 

これは、お土産やちょっとしたプレゼントにもいいのではないかと思いました。

また、クリスマスデコレーションケーキを買うほどではないけど、なにかちょこっとおいしいスイーツを、クリスマスに食べたい…という人にはピッタリだと思います。

 

味は本格的でおいしいです。

大きめ4切れ取れて、1000円しない(1切れ250円くらい)のはコスパは悪くないと思いました。

とてもおいしいので、満足度が高いです(^^)/。

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は、生協の宅配で扱っている、トップス監修「ブラックチョコロールケーキ」についてお伝えしました。

チョコロールケーキが好きな方、トップスのあのチョコケーキが好きな方、そしてチョコレートものが大好きな方におすすめです。

機会があれば食べてみてください(^^)/。

 

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!