【2021お歳暮】愛媛県のブランドみかん!「媛の匠」は甘くておいしい!!贈答品にも!

愛媛県のブランドみかん!「媛の匠」は甘くておいしい!!贈答品にも!

12月から年始にかけて出回るおいしいみかんのひとつに、

愛媛県で作られている「媛の匠」というブランドみかんがあります。

やさしい甘さでとてもおいしいみかんなんですよ。

 

贈答品やお土産にもピッタリのみかんです。

今回はみかん「媛の匠」についてお伝えします。

<スポンサーリンク>

みかん「媛の匠」は温州みかん!

手のひらサイズのちょうどいい大きさのみかんです。

キレイなオレンジ色で、大きさも色もバランスがとてもいいです。

 

これが3キロや5キロの箱に入って販売されています。

ここ数年、黒を基調としたデザインの箱に入っています。

 

種類としては「温州みかん」(うんしゅうみかん)です。

温州みかんの原産地は鹿児島県ですが、かんきつ類の名産地である中国の「温州(ウェンジョウ)」にあやかって、「温州みかん」と呼ぶようになりました。

 

 

<スポンサーリンク>

みかん「媛の匠」は西宇和地区でもトップクラスのおいしいみかん!!

この「媛の匠」は、愛媛県西南部に位置する、西宇和地区でとれるみかんです。

 

西宇和地区は海に囲まれています。

太陽の光と、海に反射する光を全身に、たっぷりと浴びて育っているみかんだそうですよ。

 

西宇和地区で、特においしい柑橘ができる園地が指定され、そこで生産されたものになります。

厳選された、希少な「特選品」だそうです。

 

 

みかん「媛の匠」はとにかくおいしい!おすすめです!

「媛の匠」の皮は柔らかくむきやすいです。

 

食べてみますと、とにかく「甘い」です。

 

際立った酸味は感じられず、甘さとバランスがとれており、甘さのほうが勝っています。

味もよく、うまみもあり、ひとくち食べたら「おいしーい!」と言ってしまいます。

 

さすが厳選されたみかんだと思います。

みかん好きだけでなく、普段そこまでみかんにこだわっていないような方でも、贈ると必ず喜ばれるみかんですよ。

 

 

みかん「媛の匠」が出回る時期はいつ?

「媛の匠」は、毎年12月上旬から出回るようになります。

なので、お歳暮やお年賀など、年末年始のギフトに使うことができます。

 

甘くておいしいみかんですから、かならず喜ばれると思いますよ(^^)/。

 

私も子供の頃から、長年様々なみかんを食べ続けていますが、ほんとうに「媛の匠」はおいしいと思います。

5キロで6000円を超える、まさにブランドみかんですが、少量サイズを売っているお店もありますので、見かけたら食べてみるのをおすすめします。

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は、愛媛県西宇和地区での厳選されたみかん「媛の匠」についてお伝えしました。

甘みと酸味のバランスが良い、甘さの勝った、とてもおいしいみかんです。

 

贈答品にはまちがいないみかんだと思います。

機会があったら食べてみてください(^^)/。

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*