【節分豆】生活クラブ生協「福豆」は大豆の甘みが感じられるおいしさ!!(マルモ青木味噌)

【節分豆】生活クラブ生協「福豆」は大豆の甘みが感じられるおいしさ!!(マルモ青木味噌)

生活クラブ生協で、毎年1月から節分の日までにのみ買える豆があります。

節分用の豆、「福豆」です。

 

この豆が、大豆の甘みが感じられてとてもおいしいんですよ。

今回は生活クラブ生協の「福豆」(マルモ青木味噌)についてお伝えします。

<スポンサーリンク>

生活クラブ生協の節分用の豆「福豆」!国産大豆を使ったおいしい豆菓子!!

名称は「煎り大豆」です。

製造所は「アリックス」という会社、販売は「マルモ青木味噌」です。

 

「福豆」と赤で書かれた文字が、キリッとしていて、しっかり邪気を払ってくれそうな頼もしさです。

 

「マルモ青木味噌」は、生活クラブ生協のお味噌を作っているメーカーです。

ここのお味噌はほんとうにおいしいんですよ。

 

味噌は大豆からできていますから、大豆なら「マルモ青木」さんが取り扱う、ということかもしれません。

 

原材料は「大豆(国産)」という超シンプル表示です。

これは安心して食べられます。

 

まあ、節分用のお豆は、加工さえしてなければどのメーカーでも「大豆」のみなんですが、

なぜかはわかりませんが、生活クラブの「福豆」は他とは違ってかなりおいしいんですよね。

 

価格は、110g入り税抜168円です。

 

<スポンサーリンク>

生活クラブ生協「福豆」は大豆の甘さが感じられる、香ばしくておいしい煎り大豆!!

我が家は煎り大豆が大好きなので、1月のうちに何回も買って食べます。

 

他のメーカーのものも食べますし、おいしいのですが、

生活クラブのものは、豆一粒一粒が、プリッとしてよく「太っている」ような気がします。

 

煎ってあるので、もちろん「プリッと」してるわけはないのですが、見た目が粒ぞろいな、一粒一粒がしっかりとしている感じです。

 

この煎り豆は、かなりおいしいです。

大豆の甘みがしっかり感じられ「おいしい!」と思わず言ってしまいます。

 

他のメーカーもおいしいのですが、それをはるかに超えておいしいです。

大豆の旨みと甘み、風味、香ばしさ、群を抜いていると思います。

 

これは、原材料の大豆がとてもいいのだと思います。

こだわりのお豆なんでしょうね。

 

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は生活クラブ生協で扱っている「福豆」(節分豆)についてお伝えしました。

大豆のおいしさがダイレクトに伝わってくる、甘みも感じられる、おいしい煎り豆です。

 

年に1度、1月ごろから節分の日までの販売(実店舗)です。

売り切れ次第終了と思われます。

機会があればぜひ食べてみてください(^^)/。

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!