「日清麺NIPPON」八王子たまねぎ醤油ラーメン!おいしい醤油ベース!!

「日清麺NIPPON」八王子たまねぎ醤油ラーメン!おいしい醤油ベース!!

醤油ベースのおいしいラーメンのひとつに、「八王子ラーメン」があります。

東京は醤油ベースのラーメンが多いような気がしますが、八王子ラーメンは有名なご当地ラーメンです。

 

今回はこのラーメンを再現したカップ麺、日清麺NIPPON「八王子たまねぎ醤油ラーメン」についてお伝えします。

<スポンサーリンク>

日清麺NIPPON「八王子たまねぎ醤油ラーメン」は八王子ラーメンの定義にのっとったカップ麺!!

セブンイレブンにて、税抜230円で販売されていました。

醤油味のラーメンが好きなので、即買いました。

 

八王子ラーメンは、刻みタマネギがポイントで、このカップ麺にももちろん使われています。

 

昭和30年代に発祥し、50年もの間人々に愛され続けているラーメンだそうです。

 

「八王子ラーメン」には定義があります。

・醤油ベースのタレであること

・表面をラードがおおっていること

・刻みタマネギを使っていること

です。

 

市民団体「八麺会」というコミュニティがあり、「はちどん」というかわいいキャラクターも載せられています。

玉ねぎと一緒にいるのがかわいいですね。

 

  

 

どんぶりは幅が広く、浅めのカップになっています。

ちょっとお高めのカップ麺によくあるどんぶりです。

 

<スポンサーリンク>

醤油ベースにラードのコクと旨み、アクセントの刻みタマネギもおいしい食べやすいラーメン!!

内容は上の写真のようになっています。

麺の他には、小袋が4つも入っています。

 

それぞれ後入れなのか、先入れなのか、よく確認しながらどんぶりへ投入していきます。

 

先入れは、このチャーシューなどの入ったかやくのみでした。

ここに熱湯を注ぎます。

 

個人的には、こういう時はチャーシュー目がけて、やかんのお湯を注いでいます(^^)。

 

4分待ちますが、この時、液体スープと後入れかやくを載せ、スープのあたためも兼ねるのが、合理的ですね。

 

「後入れ」の3袋を投入した後です。

 

タマネギは乾燥していました。

スープに染み込ませていくことで、おいしくなるのだと思います。

 

醤油ベースのラーメンに、焼海苔が載るのは鉄板だし、やっぱり嬉しいものですね。

 

適当に混ぜながら食べました。

私は八王子ラーメンをお店で食べたことはありませんが、きっとこんな感じなんだろうな、と想像できました。

とてもおいしいです。

 

醤油ベースだからあっさりもしているのですが、ラードが入っているので、適度に濃さがあり、コクもあり、旨みもあります。

鶏ガラと煮干しのダシも効いていて、スープはかなりおいしく、ついついすすってしまいます。

 

麺は細めで食べやすいです。

ツルツルとしてのどごしが良いです。

旨みも感じられます。

 

具材のタマネギも味が染みてくるとおいしいです。

チャーシューは、カップ麺特有の味・食感ですが、私は好きです。

 

なんの抵抗もなく、するすると食べられる感じのラーメンでした。

 

本場の八王子ラーメンを実際に食べに行きたい!!と思わせられるラーメンでした。

 

さいごに

今回は日清麺NIPPON「八王子たまねぎ醤油ラーメン」についてお伝えしました。

醤油ベースのあっさり感も残しつつ、ラードや鶏ガラダシのコクもあり、旨みもある、おいしいカップ麺です。

 

コンビニやスーパーで販売されています。

ぜひ食べてみてください(^^)/。

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*