【2022バレンタイン】ラ・メゾン白金「タブレット・塩レモン」がおいしい!(チョコレート)

【2022バレンタイン】ラ・メゾン白金「タブレット・塩レモン」がおいしい!(チョコレート)

ロフトに、おしゃれなチョコレートがありました。

味も、食べたことのない新感覚なもので、オシャレなおいしさなんですよ。

 

今回はラ・メゾン白金「タブレット・塩レモン」についてお伝えします。

<スポンサーリンク>

ラ・メゾン白金「タブレット・塩レモン」はロフトではバラで買える!!

「ラ・メゾン白金」というお店は、港区白金に本店がある、洋菓子のお店だそうです。

他には新宿伊勢丹、渋谷ヒカリエ、羽田空港などに店舗があります。

 

チョコレートや焼菓子など、お土産やプレゼントにも最適なラインナップです。

 

今回は、ロフトでバラで売られていた、ブルーと白のマーブル模様が不思議な雰囲気を醸し出している、このチョコレートについてお伝えします。

 

商品名は「タブレット・塩レモン」です。

 

チョコレート製品に「塩レモン」というのは新鮮な響きです。

チョコレートとしては珍しく鮮やかなブルー。

 

とてもユニークなチョコレートだと思います。

 

販売者は、白金の「ジェイズ株式会社」です。

ロフトにて、1個税抜160円ほどで販売されています。

 

価格はそんなに安くはないのですが、見た目のキレイさと、実際に食べてみたボリュームからすると、そこまで高くもないかな、という感想です。

 

 

<スポンサーリンク>

ラ・メゾン白金の「タブレット・塩レモン」はチョコの中にもトッピングにもレモンが使われている!

 

鮮やかなブルーと白のマーブル、トッピングの銀色の粉と星のように散りばめられたレモンピールが印象的なチョコレートです。

 

このマーブルチョコには、塩を効かせ、レモン風味に仕上げられています。

トッピングは、レモンピールです。

 

一口かじると、ホワイトチョコ系のやさしい甘さのなかに、しょっぱさと酸味が広がり、複雑な味になっています。

ただただしょっぱいのではなく、さわやかな柑橘系の酸味が効いているのが、とてもおいしいです。

 

トッピングのレモンピールは、レモン特有の酸味と若干の苦味があります。

タブレットの中でいろんな味が出入りして、アクセントのある内容になっています。

 

小さなチョコ菓子かもしれませんが、独特の、他にない内容の濃さを感じるお菓子でした。

 

他に、ラ・メゾン白金のタブレットチョコレートは様々な組み合わせの、独創的なものが作られており、

それが6枚や10枚のセットになっていて、すごく楽しいものになっています。

 

ロフトではバラ売りされていますので、いっぺんに6枚も買わないでも、ひとつずつ、気になるものを買うことができます。

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は、ラ・メゾン白金の「タブレットショコラ・塩レモン」についてお伝えしました。

ホワイトチョコの甘みの中に、レモンのさわやかな酸味と塩気の混ざる、複雑で新しい、おしゃれな美味しさのチョコレートです。

 

自分で楽しむのもいいし、もちろんプレゼントにも最適だと思います。

機会があればぜひ食べてみてください(^^)/。

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*