【かんきつ】ポンカンの出回る時期は?旬はいつ?主な産地は?

【かんきつ】ポンカンの出回る時期は?旬はいつ?主な産地は?

温州みかんが出盛りをすぎて、次にお店に出回り始めるかんきつ類のひとつがポンカンです。

今回は、ポンカンの出回る時期や旬、主な産地などについてお伝えします。

<スポンサーリンク>

ポンカンはどんなかんきつ?

ポンカンは、ミカン科ミカン属ミカン類のかんきつになります。

鮮やかなオレンジ色をしており、皮は温州みかんより厚く、若干ゴツゴツした感じです。

 

インドが原産とされる、みかんの仲間です。

日本だけでなく、アジア各地で栽培されているそうですよ。

 

独特の香りと甘みがあり、酸味と甘味のバランスのよい、比較的食べやすいミカン類だと思います。

価格も高級な部類ではなく、買いやすいです。

 

 

<スポンサーリンク>

ポンカンの主な産地は?

ポンカンは、暖かい地域で生産されています。

 

主な産地は、愛媛県、鹿児島県、高知県、熊本県、和歌山県です。

愛媛県は、全国の生産量の4割を占めるほどです。

 

 

ポンカンの出回る時期や旬はいつ?

ポンカンは、熟成させてから出荷される果物です。

追熟が行われるんですね。

 

収穫時期は、11月から12月ごろです。

ここから、食べごろになるまで貯蔵されます。

 

出荷は1月から2月ごろになります。

収穫から2ヶ月ほど置いておくことになります。

 

食べごろである旬は、1月中旬から2月下旬です。

 

皮が厚めで、身と皮の間があまり密着しておらず、むきやすいです。

中の「薄皮」ごと食べられます。

 

爽やかな酸味がありますが、甘さが強く、ジューシーなものに当たるとほんとうにおいしいです。

1月から2月の、寒くて乾燥して、風邪を引きやすい時期に、とてもおいしく感じる果物です。

 

ちょっと大きめの種が入っていることが多いですが、そこだけ気をつけてください。

 

ぜひ出盛りの時期に食べてみてください(^^)/。

甘くてジューシーでおいしいですよ。

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は「ポンカン」についてお伝えしました。

皮はむきやすく、薄皮ごと食べられる、食べやすくて甘くておいしいミカン類です。

ぜひいちど食べてみてください(^^)/。

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*