【生活クラブ】「インド風カレースパイスセット」!カンタンにおいしいインド風カレーができる!!(和高スパイス)

【生活クラブ】「インド風カレースパイスセット」!カンタンにおいしいインド風カレーができる!!(和高スパイス)

(2021年2月22日更新)

とろみのあるいつものカレーもおいしいけど、あのスパイス豊かな感じの、”シャビシャビ”のおいしいインドカレーが食べたいな…と思うことがよくあります。

手作り、と言ってもなかなかおっくうですが、それがカンタンにできる「キット」のようなものが、生活クラブ生協にあります。

今回は、生活クラブ生協の「インド風カレースパイスセット」(和高スパイス)についてお伝えします。

<スポンサーリンク>

和高スパイス「インド風カレースパイスセット」はインド風カレーが楽しく作れるキット!!

生活クラブ生協で販売している、スパイスのセットです。

これ一袋で、本格的なインド風スパイスカレーが2回作れます。

 

コリアンダー、レッドペッパー、クミン、ターメリックなどなど、本格的なカレーを作るためのスパイスが、あらかじめブレンドおよびセットされています。

スパイスからカレーを作ったことがない方でも、カンタンにできるように作られていますよ。

 

中は、このようになっています。

2回ぶんのスパイス類が小袋に分かれて入っていて、(ローレルのみ1袋に入っている)

詳しいレシピが1枚入っています。

 

このレシピに従って材料を集め、手順に沿ってカレーを作ればカンタンにできます。

 

 

<スポンサーリンク>

「本格的」とは言ってもあまり難しく考えないで作れます!!

スパイスのプロが、あらかじめセッティングしてくれているスパイスセットです。

なので、こちらは、レシピの手順に従って、楽しんで作ればいいだけです。

 

このセットには、カレー用のスパイスだけではなく、ターメリックライスを作るためのスパイス、インド風チャイをつくるためのマサラスパイスも入っています。

 

ターメリックライスは、レシピでは玉ねぎソテーやスープ、白ワインを加えるように書いてあります。

しかし、もっとシンプルに作っても大丈夫です。

 

米2カップをふつうにといで、普通の分量の水を入れます。

そこにターメリック1袋とバターひとかけ(10gくらい)を入れて、普通に炊きます。

すると、上の写真のように、鮮やかな黄色の、おいしいターメリックライスが出来上がります。

 

中に入っている紙には、「キーマカレー」と「チキンカレー」の2種類のカレーのレシピが載っています。

(ほかは「ターメリックライス」と「マサラチャイ」のレシピ。)

 

このスパイス類以外に揃える材料は、肉と「玉ねぎソテー」、ホールトマト缶、しょうが(みじん切り)、にんにく(みじん切り)などです。

 

created by Rinker
S&B(エスビー)
¥980 (2021/06/18 17:26:19時点 Amazon調べ-詳細)

玉ねぎソテーは、スーパーのカレー材料コーナーに、レトルトで販売されているものがありますので、それを使えば、玉ねぎを刻んで長時間炒める必要はありません。

 

created by Rinker
和風香辛料
¥303 (2021/06/18 17:26:20時点 Amazon調べ-詳細)

生姜やにんにくも、チューブのものを使えば、ひき肉を使ったキーマカレーならば、包丁やまな板を使わずにカレーが作れます。

 

このスパイスセットの外袋の裏に、「少し根気はいりますが」という言葉があるから身構えてしまいますが、実際は上記のように準備すれば、何も難しいことはありませんでした。

 

いちばん最初に、バターとローレル、クミンを炒めている様子です。

ここから、手順に従って作っていきます。

 

 

これは、キーマカレーを作った時の写真ですが、煮込み時間に1時間が必要でした。

 

材料の分量からして、水分が多い状態でスタートしました。

カレーにも普通のカレールーのような小麦粉がなく、「とろみ」は出ませんので、ある程度煮詰める必要があるのです。

 

 

煮詰める時のポイントは「アクをあまり取らない」です。

 

「アク」には旨みも同時にあります。(正確にはアクのそばに発生している、オレンジいろの脂/油です。)

むしろ、アク取り作業はいらないらしいです!

 

そして、市販のカレールーに慣れていますと、味があっさりめに感じてしまいます。

これはおいしいのですが、人によっては若干物足りなさがあります。

 

これは、自己判断ですが、適宜、カレールーを足してコクと「とろみ」を出してもいいのかもしれません。

 

まずは、純粋にこのスパイスキットで仕上がったカレーのおいしさを試してみて、今後は色々自己流でアレンジしてみても楽しいし、それは何かの「研究」みたいで楽しいかも、と思いました(^^)/。

 

  

仕上がりはこんな感じです。

ほぼ添付のレシピどおりに作ったものになります。

 

カレーにはとろみがないですが、お肉の脂がけっこうあり、蓄熱状態でしたので、舌のやけどに注意しながら食べる、アツアツ状態でした。

塩気が足りなければ、適宜加えて微調整します。

 

とってもおいしいカレーでした。

特に、ターメリックライスはほんとうにおいしかったです。

 

チャイは、まだ試していませんが、ミルクティーに加えるだけでできますので、次回飲んでみようと思っています。

 

とにかく、作っていて、香りもいいし、おいしいし、作る過程もとても楽しかったです。

難しくないので、お子さんと一緒につくるのもいいかもしれないです(^^)/。

 

※辛さは微調整可能です。

辛いのが苦手な方はガラムマサラをマサラに変えるとか、量を減らすとかすれば良いです。

 

  

後日、チキンカレーも作ってみました。

チキンの旨みがカレーにしみ出し、非常においしいカレーに出来上がりました。

思った以上に簡単にできました。

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は生活クラブ生協「インド風カレースパイスセット」(和高スパイス)についてお伝えしました。

楽しみながらインド風カレーが作れる、おすすめのセットです。

機会があればぜひ作ってみてください(^^)/。

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!