【シャトレーゼ】「ビスキュイワッフル」3種!ビスケット風生地のボリュームあるお菓子!!

【シャトレーゼ】「ビスキュイワッフル」3種!ビスケット風生地のボリュームあるお菓子!!

ワッフルは食べごたえのあるおいしいお菓子ですよね。

場合によっては、朝ごはんがわりにもしたりします。

小腹が空いたときのおやつにはぴったりです。

 

今回はシャトレーゼ「ビスキュイワッフル」3種についてお伝えします。

<スポンサーリンク>

シャトレーゼの「ビスキュイワッフル」は食感がひと味違うワッフル!!

シャトレーゼの「ビスキュイワッフル」は、商品名に「ビスキュイ」と付いているだけあり、普通のワッフルとは少々違っています。

 

「ビスキュイ」は「ビスケット」の語源です。

ワッフルの前に「ビスキュイ」と入れることで、普通のワッフルとは食感が違うことが表されています。

 

ここでは「ビスキュイ」は『ビスケット風』という意味で使われていると思います。

ビスケットのように、サクッとした歯ごたえがあるワッフルなのです。

 

 

<スポンサーリンク>

シャトレーゼ「ビスキュイワッフル」は3種類!3種のチョコのコーティング!!

シャトレーゼの「ビスキュイワッフル」は3種類あります。

チョコのコーティングが3種類あるのです。

 

①「スイート」

写真上の、ミルクチョココーティングが「スイート」です。

スイートチョコでコーティングしているので、「スイート」という名前になっています。

 

サクサクとしたワッフル生地に、スイートチョコがかかっています。

サクサクとしていて、ホロホロという食感もあり、口溶けも良い仕上がりです。

 

普通のワッフルの、もっちりとした感じはなく、サクッ、ホロッ、という食感です。

 

通常のワッフルの食感を期待して食べると、違う食感に驚くかもしれません。

このサクサク感もなかなかいいなと思います。

 

生地には、バターが練り込まれており、シロップが染み込んでいるそうです。

 

チョコレートコーティングが、味や食感に変化をもたらしています。

チョコは厚めにかかっており、そのしっとりなめらかなチョコを味わいながら、サクサクのワッフルを食べる感じになります。

 

②ホワイト

写真下が、「ホワイト」です。

ホワイトチョコのコーティングが色あざやかです。

 

個人的に、これがいちばん好きでした。

理由はこの「ホワイトチョコ」です。

味がとてもいいです。

 

もともとホワイトチョコが好きなのですが、このお菓子にピッタリの味だと思いました。

あと、写真をよく見ますと、私は運が良かったのか、なんとなくチョココーティング部分が他より多かった気がします(^^)。

 

③キャラメル
  

こちらが「キャラメル」です。

キャラメルチョコ、というのがよくわからなかったのですが、キャラメル味のチョココーティングということなんですよね。

 

かなり甘かったです。

私は、コーティングが、正直あまりおいしいとは思いませんでした(^_^;)

 

ミルクチョコがかかっている「スイート」か、「ホワイト」が好きでした。

「キャラメル」はいまいち味がはっきり感じられませんでした。

 

あくまでも個人的感想ですm(_ _)m。

 

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回はシャトレーゼ「ビスキュイワッフル」の『スイート/ホワイト/キャラメル』の3種についてお伝えしました。

サクサクとした独特な食感のワッフルと、3種のチョコレートコーティングの、なかなか食べごたえのあるお菓子です。

 

シャトレーゼの店舗ではバラ売りされており、1個税込み97円でした。

機会があればぜひ食べてみてください(^^)/。

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!