【西武新宿駅】比沙家(ひさや)の「焼まろん」がほっくりしていておいしい!!

【西武新宿駅】比沙家(ひさや)の「焼まろん」がほっくりしていておいしい!!

西武新宿駅改札を出て、まっすぐ歩いていると、ほどなくして、いきなり通路の真ん中に売店ほどの大きさのお店があります。

それが「比沙家(ひさや)」さんです。

 

いつも通り過ぎるだけで、何も購入したことがなかったのですが、先日なんとなく店舗を覗いた時に、小さくてかわいいパッケージの「お菓子」があったので買ってみました。

それが「焼まろん」でした。

今回は西武新宿駅改札近くのお店『比沙家』の「焼まろん」についてお伝えします。

<スポンサーリンク>

比沙家の「焼まろん」!高級感ある焼き栗でも手軽に変える量と価格!!

栗の形をした、落ち着いた高級感のあるパッケージです。

コンビニで、ぶら下がって売っているスナック菓子くらいの大きさです。

 

西武新宿駅改札を出て50m?くらい歩いたところの、通路ど真ん中、売店くらいの大きさのお店で販売されていました。

「比沙家(ひさや)」さんといいます。

 

このお店は、1号店は京都ですが、東京では新宿や池袋などの駅構内などにお店があります。

西武新宿駅はそのうちの一つです。

 

たしか、焼き栗を量り売りしているのがメインだったと思いますが、持ち運びできて食べたい時に開封できるこのパッケージの商品が目に飛び込んで来たので買いました。

消費期限は製造から1年ほどです。

消費期限に関しては、わざわざ店員さんが指でさして教えてくれました(^^)。

 

50g入り、価格は税込み250円です。

PASMOで購入可能でした。

 

<スポンサーリンク>

比沙家「焼まろん」は焼き方が独特なのか、すごくほっくりしている!!かなりおいしい!!

原材料は「栗」のみのシンプルさです。

添加物等は無いようです。

栗そのものの原産国は中国です。

 

レトルトパウチになっており、長期保管ができます。

なので、私は出先でつまむつもりが、なんとなく食べないままで持ち帰り、数ヶ月置いてました。

開けてしまうと、できるだけ早く食べないといけません。

 

中には、コロコロした焼き栗がいくつか入っていました。

焼いた栗をむいてあります。

粒が大きいです。

 

ベタベタしませんので、やはり出先でちょこっとつまむことも可能です。

駅で売っているのが分かるような気がします。

 

量はそんなに多くはありませんが、粒がかなり大きいです。

食べごたえがあります。

 

ホクホクしています。

そのホックリさは、これまで食べた焼き栗にはないものでした。

 

焼き栗はどちらかというと粒が凝縮したような固さを感じることが多いですが、

これはほんとうにホックリとしていて、想像を超えていましたのでびっくりしました。

 

特に味付けもされていませんので、栗の自然な甘みが感じられます。

ホクホクとした食感、やさしい自然な栗の甘みで、かなりおいしいです。

 

パッケージが素敵ですので、いくつか買って、軽めのプレゼントするのにもいいかもしれないです。

 

メインの商品「焼き栗」は日本品種のオーガニック焼き栗だそうですので、次回はこちらを買ってみようと思います。

 

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は西武新宿駅改札近くの『比沙家』の「焼まろん」についてお伝えしました。

保存が効くタイプのレトルトパウチ焼き栗としては、かなりのホクホク感と甘さとうまみのあるものだと思います。

機会があればぜひ食べてみてください(^^)/。

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*