【ハウス】エスニックガーデン「ガパオの素」がおいしい!コクとうまみのあるガパオソース!!

【ハウス】エスニックガーデン「ガパオの素」がおいしい!コクとうまみのあるガパオソース!!

おいしいガパオライスがカンタンに食べられるレトルトの合わせ調味料があります。

ハウスでも「エスニックガーデン」というシリーズで発売されています。

 

今回はハウス「エスニックガーデン・ガパオの素」についてお伝えします。

<スポンサーリンク>

ハウス・エスニックガーデン「ガパオの素」は箱を見ながら材料を揃えられる便利な合わせ調味料!!

ピンクの鮮やかなパッケージが売り場で目立っていました。

これを見て「今夜はガパオにしよう」と思いました。

 

これ一箱で2~3人前が作れます。

価格は200円前後でした。

 

合わせ調味料の良いところは、これを買って作る、と決めたら、そのまま箱の裏を見ながら、スーパーの中を歩いて具材を買い求めればいいのでラクなことです。

 

箱の裏には、鶏ひき肉と玉ねぎとピーマン、炒める際に使うサラダ油が書いてあります。

分量をみながら、お肉コーナーや野菜コーナーでそれぞれ素材を見つければ良いです。

 

鶏ひき肉とありますが、もちろん豚肉でもOKと書いてあるので、今回は豚肉を使いました。

 

パッケージのイメージ写真には、赤ピーマンもありますので、パプリカやカラーピーマンもあると彩りもきれいで、食感も豊かになります。

目玉焼きも載っていますが、ガパオには目玉焼きがあったほうが確実においしいです。

 

<スポンサーリンク>

ハウス・エスニックガーデン「ガパオの素」は味が濃厚でコクがあり旨みも強くておいしい!玉ねぎやパプリカ多めがおすすめ!!

ガパオライスを何回か作っていますが、他メーカーの合わせ調味料のレシピには、玉ねぎは入れません。

なので、今回も玉ねぎはスルーして、ピーマンとパプリカ、大葉を加えて作りました。

 

大葉は、ガパオライスを作る時に使うことが多い野菜です。

なぜかというと、本当はガパオライスにはバジルを使うのですが、日本では大葉のほうが安くて手に入りやすく、

仕上がりもバジルを使った場合と良く似ていて、風味よく仕上がるからです。

 

豚のひき肉を使ったので、脂がけっこう出てしまいました。

豚肉で作る時は、お肉を最初に炒めた時に出る油を、ある程度ペーパーで拭き取ったほうがいいかもしれません。

あまり脂っこく無いほうがいい方は、この方法がおすすめです。

 

ご飯によく合う、非常においしい味付です。

 

箱の説明に「ロースト醤油ペーストで、甘くコク深い味わいに」していると書かれていますが、

確かに、甘みもあり、旨みもあり、コクが深いと思いました。

 

味がよく、舌鼓を打ちながら食べたガパオライスでした。

 

今回は、目玉焼きをなんとなく割愛して、うずら玉子を乗っけて食べましたが、目玉焼きを作るのが面倒な時はいいかもしれないです。

でもやはり、目玉焼きのほうが、ボリュームが出て、食べごたえあって、食感や味に変化も出るのでこちらがおすすめです。

 

とてもいい合わせ調味料だと思いました(^^)/。

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回はハウス・エスニックガーデン「ガパオの素」についてお伝えしました。

醤油の風味と、甘みと旨みがおいしいソースです。

 

created by Rinker
エスニックガーデン
¥1,944 (2021/10/23 02:18:56時点 Amazon調べ-詳細)

ピーマンも、パプリカも、玉ねぎも入れて、ぜひ野菜たっぷりで作ってみてください(^^)/。

おすすめです。

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!