【魚】スズキ(鱸)の旬はいつ?主な産地は?おいしい食べ方は?

【魚】スズキ(鱸)の旬はいつ?主な産地は?おいしい食べ方は?

(2021年7月18日更新)

今回は、「スズキ(鱸)」についてお伝えします。

白身魚で、生食でも加熱調理でもどちらでも美味です。

 

洋風・和風どちらでも合います。

あまり手間をかけずにおいしく食べられますよ(^^)/。

<スポンサーリンク>

スズキは白身魚の代表格!日本人には古くからなじみ深い魚!!

スズキは、スズキ目スズキ亜目スズキ科スズキ属の魚です。

標準和名は「スズキ」です。

 

漢字で書くと「鱸」です。

難しいですね(^_^;)。

 

スズキは、古くから日本人にはなじみの深い魚です。

真鯛とならび、白身魚の代表格です。

 

生息地は、日本国内から朝鮮半島、中国辺りまでと広範囲です。

「アジア圏の魚」と言えます。

 

スズキの仲間になる魚はとても多いです。

分類学上、スズキはかなり大元に居る魚ですね。

 

日本人との古くからの付き合いも関係しているのかもしれません。

 

(※さかなクンの動画は、楽しくスズキのことを学ぶことができますよ(^^)/。)

 

だいたい5段階を踏む、「出世魚」でもあります。

(コッパ→ハクラ→セイゴ→フッコ→スズキ)

 

水がきれいだった江戸時代には、高級魚でした。

水質汚染が深刻だった時には、スズキにも臭いがつくことがあったりして、敬遠されることもありました。

 

環境が回復し、水質もよくなってきている現在、またその価値が見直されて、価格も高くなってきているそうです。

 

<スポンサーリンク>

スズキの主な産地や旬は?

Suzuki201302

(写真はWikipediaより)

 

スズキは、日本各地から朝鮮半島、中国くらいまで広く生息しています。

 

日本国内では、特に東京湾でよく獲れます。

千葉県が、現在日本で最も水揚げのある地域となっています。

 

スズキは「夏の白身の代表」と言われています。

地域差はありますが、秋から初春くらいまで産卵期です。

 

それを過ぎた、梅雨入りから10月くらいまでが、スズキの旬です。

梅雨入りしてスズキを見つけたら買って食べてみましょう(^^)/。

 

 

スズキのおいしい食べ方は?

 

 

スズキは、生息地の水質が良いところであれば、刺身がおすすめです。

臭みを感じない、新鮮なものであれば、まずは刺身でどうぞ。

 

  

脂がのっていると、さらにおいしいです。

よく噛んで味わうとうまみが出てきます。

 

少しクセを感じるときもありますが、しょうゆやわさびで緩和できると思います。

 

鮮度がよいと、身に透明感があります。

ねっとりとした食感で味わいがあります。

 

寿司ネタにもよくなっていますよね。

白身魚が好きな人にはスズキが好きな人も多いです。

(しかし魚への好みは本当に千差万別、人それぞれです。)

 

焼き魚、濃いめの味の煮付け、もおすすめです。

 

私が個人的に好きなのは、アクアパッツァなどの、オリーブオイルをふんだんに使った、洋風の加熱調理です。

油との相性がいいのですが、特にオリーブオイルとはかなり相性がいいと思います。

 

  

今回は、買ってきた切り身に塩コショウをふりかけ、小麦粉をはたき、油で焼きました。

こんなに単純でシンプルな料理でも、スズキの身に脂がのっていたこともあり、かなりおいしかったです。

 

ソテーですと、身はフワフワになり、うまみも強く、味が良いです。

 

骨は固くはないですが、大きいです。

切り身で売られている場合、骨があることがありますので、注意しましょう。

 

ただ焼くだけでもおいしい魚ですので、あまり魚料理をしたことがない…という方にもおすすめの魚だと思います(^^)/。

 

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は「スズキ(鱸)」についてお伝えしました。

 

昔からの高級魚だけあり、身は白くて美しく、味も濃厚でおいしい白身魚です。

白身の魚が好きな方には、真鯛と並び、とてもオススメです。

 

created by Rinker
宇和海の幸問屋
¥6,666 (2021/07/25 13:21:39時点 Amazon調べ-詳細)

最近は、スーパーでも切り身で売られることが増えてきているようです。

見かけたらぜひ買って食べてみてください(^^)/。

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!