【タイの台所】「カオマンガイの素」は炊飯器でカンタンにカオマンガイができる!!(アライド)

【タイの台所】「カオマンガイの素」は炊飯器でカンタンにカオマンガイができる!!(アライド)

タイ料理で、鶏もも肉を炊き込んでいる、おいしいご飯ものがあります。

「カオマンガイ」という料理です。

 

タイ料理レストランなどで食べるととてもおいしいのですが、家でもカンタンにできる合わせ調味料が販売されています。

今回はアライドコーポレーション『タイの台所』「カオマンガイの素」についてお伝えします。

<スポンサーリンク>

「タイの台所・カオマンガイの素」は三角屋根っぽい独特なパッケージですぐ分かる!

タイの寺院をイメージしたような、三角屋根のようなパッケージが印象的で、売り場でも目立っていました。

価格は、近隣のスーパーで1箱300円でした。

 

このキットに、合わせ調味料や出来上がりにかけるソースが入っており、他に買う食材は鶏もも肉1枚(250gくらい)でOKです。

あと必要なのはお米、お好みで付け合せにする野菜などです。

 

作り方や注意事項は、裏面に詳しく記載されていますので、初めてでも安心です(^^)/。

 

<スポンサーリンク>

「タイの台所・カオマンガイの素」は炊飯器で出来上がる!!カンタン!

中には、上のように2種類の調味料の袋が入っています。

透明のほうの袋を、炊飯に使います。

 

米2合をとぎ、この透明の袋の中身を入れ、それから通常の水加減をします。

ここに鶏もも肉をまるごと載せて、普通に炊飯します。

(鶏肉を切る必要はありません。しかし炊飯器に入り切らない場合などは、2つ3つに切って入れてもいいと思います。)

 

炊きあがる直前から、台所じゅうにとてもいい匂いが立ち込めます。

生姜を始めとする、いろんな香味野菜やハーブなどがミックスされた、タイ料理らしい匂いです。

 

炊きあがって炊飯器をあけると、上の写真のようになりました。

 

鶏肉は取り出して、食べやすい大きさにスライスします。

ご飯を皿によそい、お肉を適量載せます。

 

パクチーやきゅうりのスライスが、この料理には合います。

タイ料理店でカオマンガイを注文すると、たいていお皿に一緒にのっている野菜です。

 

銀色の袋に入っているものは、食べる時にお好みでかけるソースです。

味噌がベースとなっており、「スイートソイソース」も入っている、独自のタレです。

 

これはタイ料理店でカオマンガイを食べる時にたいてい一緒に出てくるタレとほぼ同じものと思われますが、お店によって味が違うような気がします。

 

この「カオマンガイの素」のソースは濃厚でした。

これをかけなくてもけっこう味はついているので、お好みで使うといいと思います。

 

ご飯は生姜が効いており、味もけっこうついていて、おいしいです。

鶏肉にも味がしみていました。

 

まずは何もつけないで食べて、あとは添付のソースを少しづつかけながら食べました。

私は、ひかえめにかけるほうが好みでした。

 

ご飯にも鶏肉にもしっかり味がしみており、タイ料理独特の味わいがして、とてもおいしかったです。

このタイ料理の炊き込みごはんは、ほんとうに美味しい料理だと思います。

はじめに考案した人は凄いですね(^^)。

 

あまりにもおいしくて、パクパクと食べてしまいました。

次回はちゃんとパクチーやきゅうりを準備しようと思います!

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回はアライドコーポレーション『タイの台所』「カオマンガイの素」についてお伝えしました。

気軽に、カンタンにタイの鶏肉たきこみご飯「カオマンガイ」が作れるキットです。

 

created by Rinker
アライドコーポレーション
¥297 (2021/07/25 18:35:44時点 Amazon調べ-詳細)

鶏肉のタイ風炊き込みご飯、なんですが、タイ料理らしい、複雑な味わいのおいしいご飯ができますよ。

ソースはかなり濃いので、お好みで調節して使うといいと思います(^^)/。

 

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!