【六花亭】「カラフル・マンス」はどのフレーバーもおいしい!!(2021バレンタインパッケージ)

【六花亭】「カラフル・マンス」はどのフレーバーもおいしい!!(2021バレンタインパッケージ)

2021年のコープデリバレンタイン企画で、六花亭の「カラフル・マンス」を買うことができました。

六花亭のお菓子は、東京では物産展などで買えるかもしれませんが、なかなかデパートに行くのも大変です。

 

たまたま企画されて買うことができたのですが、生協で宅配してもらえたので良かったです。

今回は六花亭の「カラフル・マンス」(バレンタインパッケージ)についてお伝えします。

<スポンサーリンク>

六花亭「カラフル・マンス」のバレンタインパッケージはほっこりするかわいいデザイン!!

デザインは「カラフル・マンス」のお菓子イラストを配置したものですが、形がハートになっています。

(実際のカラフル・マンスは丸形です。)

 

温かみのある、かわいらしいパッケージデザインだと思います。

やっぱりプレゼントに最適ですね。

 

気になる「マンス」という言葉ですが、これはフランス語で「薄い」という意味だそうです。

薄さにこだわったチョコレートなんですね。

 

サイドはこのように「六花亭」のロゴが書かれています。

いただきものでこのロゴを見ると、私は嬉しくなってしまいます。

 

 

<スポンサーリンク>

六花亭「カラフル・マンス」バレンタインパッケージはいつもより種類も多くて大容量!!

普段の「カラフル・マンス」は、袋入りになっています。

パッション、マンゴー、ラズベリー、抹茶、メープル、紅茶の6種類が3枚ずつ、合計18枚入(税抜360円)で販売されています。

 

今回は、上の6種に、ストロベリーとビターが加わり、しかも各フレーバーが5枚で、合計40枚という大容量です。

大容量とはいっても、とても薄い小さなチョコレートなので箱の大きさは横17センチほどです。

 

価格は40枚入りで税抜694円です。

 

箱はスライド式になっていて、内箱の片側のサイドに、フレーバー名が書かれ、もう片側はカラフル・マンスのイラストになっています。

 

六花亭「カラフル・マンス」は薄いからこそ素材の味をフレッシュに感じられるおいしいチョコ!!

各フレーバーをほうふつとさせる原材料の数々です。

 

銀色の包装を開けると、ズラッとカラフルなチョコレートが出てきました。

 

コインみたいです。

硬貨を50枚にまとめるケースみたいですよね。

created by Rinker
オープン
¥83 (2021/10/23 02:03:57時点 Amazon調べ-詳細)

色の並び方もとてもキレイです。

 

1枚ずつ、お皿にずらっと並べてみました。

色が自然な感じです。

 

合成着色料は一切使っていないそうです。

不自然な色合いでないとことが、安心するし、逆に美しく見えます。

 

1枚1枚の、各種それぞれの味は、はっきりしています。

フルーツやベリー系のものは、その果物の味がフレッシュに感じられ、びっくりするくらいです。

とてもおいしいです。

 

抹茶や紅茶の味も、よく味わっていると、じわじわと感じられます。

ビターは、チョコレート本来の味がよくわかり、味わい深くておいしいです。

 

果物のフレーバーをフレッシュに感じられたり、お茶やメープル、チョコの味をしっかりと深く味わえるのは、この薄さにあるのでしょうか。

フレーバー豊かでおいしいチョコは他のメーカーでも多くありますが、薄さのおかげでビビッドに感じられるのは、私はこの六花亭の商品が初めてでした。

 

独特のかわいさと美しさ、六花亭らしい、素材がはっきり分かる安心のおいしさ、はさすがだと思います。

私はこれをもらったら、かなり嬉しいなと思いました(^^)/。

 

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は六花亭「カラフル・マンス」バレンタインパッケージについてお伝えしました。

例年、バレンタイン直前に販売されているようです。

コープデリをされている方は、1月のカタログは見逃さずにどうぞ(^^)/。

 

通常品は通販でも買えるみたいです。

物産展でも売られる可能性はありますよね。

チャンスがあればぜひ食べてみてください(^^)/。

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!