【明星・中華三昧】「広東風醤油」ラーメンがおいしい!麺のコシとスープのコク!!

【明星・中華三昧】「広東風醤油」ラーメンがおいしい!麺のコシとスープのコク!!

明星食品「中華三昧」が発売されたのは、1981年だそうです。

2021年でもう40周年になります。

 

子どもの頃、「チャルメラ」などよりちょっと贅沢なインスタントラーメンと思っていました。

たまに食べさせてもらえるのがうれしかったのを覚えています。

 

リニューアルはされていますが、もう40年も販売されつづけているのはすごいと思います。

今回は中華三昧の定番品である「広東風醤油」についてお伝えします。

<スポンサーリンク>

明星「中華三昧」の「広東風醤油」は超ロングセラー商品!!

明星の「中華三昧」の醤油味ラーメンといえば、昔から、この赤くてゴージャスなパッケージでした。

(デザインは何度も変わっていると思います。)

 

1981年の発売から、他のメーカーも追随して高級インスタントラーメンを発売しましたが、「生き残って」いるのは、この中華三昧だけです。

 

超高級中華料理店「赤坂離宮」の監修です。

 

当時のテレビCMも、「中国4000年」の伝統ある、高い技術のイメージが駆使され、印象に残るものでした。

現在も、普通のインスタント袋麺よりも若干高めの価格(希望小売価格は税抜150円)で売られており、高級感は変わらずです。

 

今でも、「ちょっと贅沢な袋麺」のイメージです。

40年前よりも、現在ははるかに多くの袋麺が販売されていますが、中華三昧の存在感は相変わらず大きいと思います。

 

<スポンサーリンク>

明星・中華三昧 「広東風醤油」はどんぶりにスープを開けておく!!

裏に作り方がのっています。

一般的なインスタントラーメンと違うのは、どんぶりに添付のスープを出しておくことです。

 

昔は、別に湯を沸かしてスープを作らなければいけなかったような気がします(違ったらすみません)。

現在は茹でるお湯の量をきちんと示してあります。

麺が茹で上がったら、その鍋の湯をそそいで、溶かしてから最後に麺を入れる、という風になっています。

 

  

たしかにこの方法は、鍋ひとつで完結し、ヤカンやポットは必要ないので、いいと思います。

 

明星・中華三昧「広東風醤油」は麺のコシとスープの旨みとコクが印象的でかなりおいしい!!

 

麺に透明感があり、コシがあります。

味わいがあり、のどごしが良く、おいしいです。

 

今回は具材など、全くなしで「素」のまま食べました。

しかし、麺のうまさと、スープの旨みとコクで、これだけでもとてもゴージャスなおいしさでした。

 

これにチャーシューやゆで卵、青菜などを載せて、きちんと作ると、やはりもっとおいしいと思います。

 

今回は味を見たいということもあり、素で食べましたが、スープもついつい全部飲んでしまうほどおいしかったです。

 

おそらく、原材料や製法にコスパがかけてあるのだと思います。

やはり「ちょっと贅沢」ですね。

 

XO醤やオイスターソースが味の決め手みたいで、これも高級感のあるおいしさになっています。

高級ではありますが、醤油ラーメンということもあり、クセはあまりなく、どんな方でもおいしくいただけると思います。

クセを感じさせず、するすると抵抗なく食べられてしまうのは、やはり「モノがいい」証拠ではないでしょうか。

 

たまには食べたい/何度でも食べたい、高級感のある贅沢な袋麺です(^^)/。

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は超ロングセラーの明星・中華三昧「広東風醤油」についてお伝えしました。

40年もの間売れ続けている、贅沢ながらも食べやすくておいしいラーメンです。

 

created by Rinker
明星
¥117 (2021/07/25 16:29:45時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
明星
¥2,336 (2021/07/25 19:39:26時点 Amazon調べ-詳細)

現在ではカップ麺も出ています。

 

安定的においしく、おすすめの袋麺です。

食べたことのない方はぜひ食べてみてください(^^)/。

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!