【第3世界ショップ】「ミルクチョコレート」はコクのある濃厚でおいしいチョコレート!!

【第3世界ショップ】「ミルクチョコレート」はコクのある濃厚でおいしいチョコレート!!

今回は第3世界ショップのチョコレート「ミルクチョコレート」についてお伝えします。

このチョコレートも、フェアトレードで作られたものであり、オーガニック認証を受けています。

 

素材の味ひとつひとつがしっかりとしていて、とてもおいしいですよ。

<スポンサーリンク>

第3世界ショップの「ミルクチョコレート」は秋から冬限定の販売!!

こちらが第3世界ショップの「ミルクチョコレート」です。

生協や通販で販売されています。

価格は、販売しているところで違いがあります。

 

真夏ですと溶けてしまいますので、秋から冬にかけて主に販売され、なくなるとそのシーズンは終了になっています。

 

「ミルクチョコレート」はやはり定番中の定番ですので、人気ナンバー1のフレーバーだそうです。

カカオ分は約38%。

思ったより入っていると思いました。

 

ヘーゼルナッツの粉を練り込んであるそうです。

そして、粗糖や黒糖が使われているので、ヘーゼルナッツと合わせて、コクとミネラル分は豊富です。

味わいは深くなり、チョコレートだけではない、旨みやコクがあります。

 

1986年からフェアトレードを始めているとのことで、2021年で35年になります。

 

楽天市場で「第3世界ショップ」と検索しますと、かなり多くの商品が登録されており、私が自分で思っていたよりもかなり買いやすくなっていました。

公式のサイトでも通販の案内があります。

 

原材料はフェアトレードの方法をとって生産されたもので、製造はスイスで伝統的手法で作られています。

食べますとかなり味わい深くておいしく、やはりフェアトレードとオーガニックと製造法のおかげで、こんなにおいしいんだなと思います。

ぜひ1度は食べてみていただきたい、かなりおすすめのチョコレートシリーズです。

 

 

<スポンサーリンク>

第3世界ショップ「ミルクチョコレート」は重量感もあり、中身も濃厚で満足度の高いチョコレート!

チョコは、かなり分厚いと思います。

内容量は1枚100gですので、一般的な「板チョコ」(50gくらい)より重量はあります。

 

ひとかけだけで、口の中でじっくりと味わうことができます。

とても口溶けが良いです。

 

チョコレートも味がいいし、ミルクの風味もよいし、ヘーゼルナッツパウダーも糖蜜も黒糖も使われているので味が複雑になり、ミネラル分も感じられます。バニラの風味もあります。

 

一見シンプルな板チョコのようでいて、内容の濃い1枚となっています。

私の場合は、この板チョコはいっぺんに食べきることはできなくて、何回かに分けて食べきる感じです。

 

価格は1枚平均700円近くと、かなり「高級品」となってしまいますが、満足度はかなり高いチョコレートですので、たまにはいいかな、と買ってしまいます(^^)。

ちょっとしたおみやげ、プレゼントにもおすすめです。

 

さいごに

今回は第3世界ショップ「ミルクチョコレート」についてお伝えしました。

中身は何もない、「プレーン」なミルクチョコレートの板チョコではありますが、ヘーゼルナッツパウダーが練り込まれており、粗糖・黒糖のコク、バニラの風味が効いている、味わい深い1枚になっています。

 

満足度はかなり高いチョコレートです。

プレゼントにもいいと思います。かなり喜んでもらえるのではないでしょうか。

ぜひ1度食べてみてください(^^)/。

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!