【寿がきや】「辛辛魚(からからうお)」のつけ麺がおいしい!!(2021年3月発売)

【寿がきや】「辛辛魚(からからうお)」のつけ麺がおいしい!!(2021年3月発売)

カップ麺が大人気の「辛辛魚」ですが、スーパーなどのチルド麺コーナーで販売される、冷蔵めんが出ました。

今回は寿がきやの「辛辛魚つけ麺」についてお伝えします。

<スポンサーリンク>

寿がきや「辛辛魚(からからうお)」のつけ麺は冷蔵品!スーパーなどで!!

こちらは、1人前で税抜298円です。

カップ麺より値段は高いです。

 

そして、賞味期限はそんなに長くありません。1ヶ月くらいです。

要冷蔵の麺製品です。

 

私は、近隣の中規模のスーパーで買いました。

コンビニでは見かけていません。(売っていたらすみません。)

 

イトーヨーカドーなど、自社のプライベートブランドがあるようなお店ではなかなか置いてないと思います。

普段から、生のラーメンの種類が豊富なスーパーを見つけておくといいかもしれませんね。

 

他のチルドラーメンだと2食分くらいの値段で、こちらは1食分です。

ちょっと高めでも、おいしいから、どうしても買ってしまいます。

販売するほうも強気だなーと思います(^_^;)。

 

<スポンサーリンク>

寿がきや「辛辛魚」つけ麺は、麺をお湯で茹でて冷水で冷まします!!スープは別で作る!!

東京石神井にあるお店「麺処井の庄」の監修です。

店舗情報が記載されています。

 

添付のスープ(液体)は、まずお湯であたためておきます。

麺は単独でたっぷりのお湯で茹で、冷水で締めます。

スープはお椀に出し、熱湯で溶かしておく必要があります。

 

カップ麺タイプよりは、なかなか手間がかかります。

 

袋の中の内容はこんな感じです。

添付の袋が多いので、説明をよく見ながら、注意深く作りました。

 

あのめちゃくちゃ辛い「後入れ粉末スープ」はカップ麺のものと全く同じようです。

 

液体スープと粉末スープを、お椀に入れました。

かなり辛くて濃ゆそうです。

匂いも強いです。

 

熱湯で溶かすとこんな感じです。

食べる前から、濃厚でコクのある感じが伝わってきておいしそうです。

 

「後入れ粉末スープ」は、私は半分より少なめでやっとです。

辛いのは好きですが、やはり辛辛魚はかなり辛くて、粉を全部入れて食べるのは無理です(^_^;)。

 

麺はこんな感じです。

生成り色の、いい色合いをしています。

とてもおいしそうです。

 

スープは、さすが辛辛魚、魚介系のダシが効いていて、とてもおいしいです。

かなり辛いので、麺のやさしさが身にしみる感じです。

 

麺がおいしいので、ずるずると食べ進められます。

汁の味は、カップ麺のものとそんなにかわらず、おいしくいただきました。

 

私は、さいごに、少しだけ、この汁とご飯を一緒に食べます。

ラーメン汁にご飯を入れて食べるのは、普段ほとんどやらないのですが、「辛辛魚」だけはやってしまいます。

 

麺も含めてすべてアツアツ状態のカップ麺バージョンのほうが、トータルとしては好きですが、

やはり辛辛魚のおつゆのファンですので、つけ麺も売られているのを見たら、即、反射的に買ってしまいました。

 

また食べたいです(^^)/。

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は、冷蔵チルド麺の、寿がきや「辛辛魚つけ麺」についてお伝えしました。

「さすが辛辛魚」と思う、おいしいつけ麺です。

麺がとくにおいしかったです。

 

スーパーなどで見かけたらぜひ買ってみてください(^^)/。

超人気商品なのですぐ売り切れると思います。

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*