【野菜】グリーンピースはどんな豆?旬はいつ?おいしい食べ方は?

【野菜】グリーンピースはどんな豆?旬はいつ?おいしい食べ方は?

(2021年4月11日更新)

今回は「グリーンピース」についてお伝えします。

缶詰や冷凍で1年じゅう手に入りますが、生のグリーンピースの味はまた格別ですよね!

生のグリーンピースが手に入る時期はいつでしょうか。

<スポンサーリンク>

グリーンピースは熟す前のエンドウ豆のむきみです!旬や主な産地は?

グリーンピースは、えんどう豆から中身を取り出した、「むき身」になります。

外側の「さや」は食べず、中の未成熟の豆だけ食べます。

「実えんどう」とも呼ばれています。

 

上の写真のように、旬になると、さやのまま売られていることがあります。

これが「グリーンピース」「実えんどう」です。

 

この場合、さやから豆を取り出してしまうと、当日中には食べないといけないくらい、鮮度が劣化してしまいます。

なので、旬のグリーンピースを買うときは、さやに入ったままをおすすめします。

 

 

旬は春から初夏です。

特に、4月が最も出回る時期です。

 

この時期のグリーンピースは、風味が良く、ほくほくとしており、缶詰や冷凍ものにはない、おいしさ、うま味があります。

旬の生のグリーンピースの味は、格別ですよ!

 

グリーンピースの最も多い産地は鹿児島県です。他に、長崎県や福島県で多く作られています。

 

 

<スポンサーリンク>

グリーンピースのおいしい食べ方は?

  

グリーンピースは、さやは食べませんので、まずはさやから豆を取り出します。

 

手でむくのも、春のこの時期ならではの手仕事で、楽しいです。

むいてしまったら、できるだけ当日中に調理するようにしましょう。

 

買った当日に使わない場合は、さやから豆は出さず、さやのままポリ袋に入れて、冷蔵庫で保管します。

2~3日中に使い切りましょう。

 

使うのがそれよりも遅くなるようでしたら、茹でて冷凍保存がおすすめです。

 

茹でる場合は、沸騰したお湯に塩を入れ、豆を入れて2~3分茹でます。

鍋の中に水を足しつつ、少しづつ冷ますようにすると、豆にシワがよらないです。

 

この時期だけのおいしさを味わえる食べ方は、まず豆ごはんがおすすめです。

 

  

普通に研いだ米に、酒少々、塩少々いれます。

普通の炊飯の水の量にします。

そこへお豆を載せて、普通に炊くだけです。

 

  

シワがよってしまいましたが、私は気にしないで食べてしまっています。

 

旬のグリーンピースはホクホクとしており、独特の甘味と風味が格別で、非常においしいです。

グリーンピースも、まさに「春の味覚」です。

 

他には、卵とじ、スープの具、サラダなどがおすすめです。

どの料理でも、春ならではの、ほくほくとした味わいが楽しめます(^^)/。

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回はグリーンピースについてお伝えしました。

旬の時期のグリーンピースはほんとうにおいしいので、チャンスを逃さずにどうぞ!!

4月が最も出回っていますよ(^^)/。

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!