【生活クラブ】オルタフーズ「角煮まん」がおいしい!角煮1本入りの豪華な中華まん!!

【生活クラブ】オルタフーズ「角煮まん」がおいしい!角煮1本入りの豪華な中華まん!!

生活クラブ生協で扱っている、冷凍食品の中華まんシリーズはどれもおいしいのですが、ごくたまに扱われている「角煮まん」がとても豪華でおいしく、生協やスーパーで扱っている冷凍中華まんとしては他に類を見ないものだと思います。

今回はオルタフーズの「角煮まん」についてお伝えします。

<スポンサーリンク>

オルタフーズの冷凍中華まん「角煮まん」は豪華で迫力のある内容!!

こちらが「オルタフーズ」というメーカーの「角煮まん」です。

「オルタフーズ」は、生活クラブ生協の冷凍中華まんを作っています。(他にパンも製造。)

2個入りで税込み572円です。

 

 

メインの原材料である、皮のほうの小麦粉や、角煮の豚肉は国産が使われています。

 

もともとは、「角煮まん」というのは、長崎の名物のようですが、私は知りませんでした。

口コミでは、この長崎の角煮まんに匹敵するおいしさとも言われています。

 

1個あたり税込み300円近くする豪勢な中華まんです(^^)/。

 

 

<スポンサーリンク>

オルタフーズ「角煮まん」は中の角煮が分厚くてかなりのボリュームでおいしい!!

このような、紙袋の個包装になっています。

このまま、電子レンジで温めることができます。

 

約1分が標準の時間になっていますが、機種や気温によって前後すると思います。

様子をみながら温めてください。

 

温めたら、すぐに食べましょう。

皮が固くなってしまいます。

 

皮の間から、お肉の塊が見えています。

角煮がまるごと1本入っているのです。

 

開いてみました。

豚のバラ肉です。

 

バラ肉は、脂身が多いことも多々あるのですが、今回はお肉の部分が多くてラッキーでした。

 

お肉は甘辛に煮付けてあり、味がしっかりしみています。

お肉はよく煮えていて、柔らかいです。

とてもおいしいです。

 

皮も味がよく、ふわふわしています。

国産小麦が材料なのが、個人的に嬉しいです。

 

この角煮は、手作り感がものすごくします。

「オルタフーズ」製造ですので、ほんとに手作りかもしれません。

 

この「角煮まん」は、他の中華まんと比べ、購入する機会があまりありません。

おそらく、大量生産が難しいのだと思います。

 

厚めのボリュームある角煮がまるまる1本入っている、ゴージャスな中華まんです。

なかなか食べごたえのある内容だと思いました。

 

ただし、電子レンジだと、固くなりやすく、お肉も水分が蒸発してしまい、少しもったいない感じがしました。

時間と手間は(そして光熱費)はかかりますが、せっかくの貴重な「角煮まん」ですので、やはり蒸し器で8~9分蒸すほうが、かなりおいしいのではないかと思います!!

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は、生活クラブ生協で扱っている、オルタフーズの「角煮まん」についてお伝えしました。

豚の角煮がまるごと1本入っている、豪華で貴重な冷凍中華まんです。

よかったら食べてみてください(^^)/。

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*