【無印良品】世界の煮込み「仔羊の煮込み」!濃厚でコクのある味わい深い本格シチュー!!

【無印良品】世界の煮込み「仔羊の煮込み」!濃厚でコクのある味わい深い本格シチュー!!

今回は無印良品のレトルト食品「仔羊の煮込み」についてお伝えします。

レトルトで、こんなにおいしい濃厚な煮込みが気軽に食べられてしまっていいのか、とびっくりした商品です。

<スポンサーリンク>

無印良品「仔羊の煮込み」は思い切って買ってみてよかったレトルト食品!!

「世界の煮込み」というシリーズがあるみたいですね。

英語表記は「ラム・シチュー」です。

 

「ラム」は仔羊の肉のことです。

大人の羊の肉なら「マトン」ですね。

 

羊肉にはまだまだ抵抗のある方も多いのではないでしょうか。

しかし、これは食べやすくておいしいですよ!!

 

価格は税込み390円です。

レトルト食品の中ではけっこう豪華版だと思います。

 

Navarin of lamb

(写真はWikipediaより)

 

フランスの煮込み料理「ナヴァラン」がお手本、とのことです。

ラム肉と野菜を煮込んだ料理のことを指すようです。

 

無印のこの商品では、仔羊の肉に、じゃがいも、玉ねぎをトマトと煮込み、香味野菜と赤ワインで香りよく仕上げているとのことです。

フランスでの家庭料理の雰囲気が伝わってきます。

 

セロリも使われています。やはりこういう煮込みにはマストな野菜ですよね。

 

私は羊料理はある程度食べ慣れてるとはいえ、レトルト食品で食べたことはほとんどありませんでした。

なので少々買うのに抵抗がありました。

 

でもレトルト食品がおいしい無印のものだし、とても気になったので思い切って買ってみました。

結果は、買って食べてみてよかったと思っています(^^)/。

 

 

<スポンサーリンク>

無印良品「仔羊の煮込み」はこの価格ではかなりのおいしさだと思います!!

こういう食品に油/脂はつきものなので、中身を器にあけてから電子レンジであたためるのは、やっぱりもったいないような気がします。

なので、わたしはこういうものは必ず「湯煎」であたためるようにしています。

 

脂分もしっかりあたたまり、お皿にきれいに、ほとんどの内容が出るからです。

 

この料理も思っていた通り、けっこう脂分があります。

見た目的に、まったく人工的な感じはなく、手作り感があり、とてもおいしそうです。

いい匂いもしていました。

 

ラム肉の数は、決して多くはありません。

大切に食べました。

 

コスト的に非常に「もとで」はかかっていると思います。

ラム肉は、そんなに安くはないからです。

 

味が濃厚でコクが有り、とてもおいしいシチューです。

量は多くはありませんが、390円でこのクオリティーはすごいと思いました。

 

パンやワインと一緒に、味わいながらゆっくり食べるといいと思います。

これを実際に作るとなると、けっこう材料費も、光熱費も、時間もかかると思いますよ。

 

気軽においしくこのようなシチューを食べられるのは、私はありがたいです。

 

ちょっと体調がすぐれず、気分も元気が出ず、おいしいもの、あたたかいもの、栄養があるものを食べたい…という時にカンタンに食べられるから、そういう時用に買って置こうかな、とも思いました。

 

レトルト食品なので、備蓄には最適ですよね(^^)/。

(※賞味期限は1年くらいのようです。)

 

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は無印良品のレトルト食品「世界の煮込み・仔羊の煮込み」についてお伝えしました。

濃厚でコクが有り、味わいながらゆっくり食べたい、ちょっと大人向けのレトルト食品です。

 

created by Rinker
無印良品
¥391 (2021/05/18 23:40:11時点 Amazon調べ-詳細)

他に類を見ない、珍しくておいしいシチューのレトルトです。

無印良品さんには、このアイテムはぜひなくさないで、継続して販売してほしいです!(^^)/。

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*