【スパイス】和高スパイス「国産唐辛子(鷹の爪)」実がしっかりとして使いやすい!!

【スパイス】和高スパイス「国産唐辛子(鷹の爪)」実がしっかりとして使いやすい!!

今回は和高スパイスの「国産唐辛子(鷹の爪)」についてお伝えします。

国産の唐辛子で、実がしっかりとしており、色がきれいで使いやすい「鷹の爪」ですよ。

<スポンサーリンク>

和高スパイス「国産唐辛子(鷹の爪)」は生産者がはっきりとしている唐辛子!

生活クラブ生協で扱われている唐辛子です。

赤唐辛子の実を干したものです。

 

 

この、赤唐辛子を干したものがなぜ「鷹の爪」と呼ばれるのかというと、この形状が鳥の鷹の爪に似ているからです。

(これはけっこうわかりやすい語源ですよね。)

 

袋の窓から見えている、赤唐辛子の色ははっきりと鮮やかで、他商品の赤唐辛子よりもかなりキレイに見えます。

 

原材料の赤唐辛子は、国産のみが使用されています。

生活クラブと提携している農産物生産者の作っているもののみ使用しているので、素性が確かなものになっています。

 

消費期限は1年ほどです。

 

<スポンサーリンク>

和高スパイス「 国産唐辛子(鷹の爪)」は実がしっかりとして色が鮮やか!!

このような唐辛子が、合計80gほど入っています。

 

とにかく色が鮮やかで驚きます。

そして、実がしっかりとしています。

 

他の「鷹の爪」商品は、実が薄くてすぐに割れたり、すでに割れていたりします。

そして、実に厚みがなく、色も褪せがちで、パサパサとした印象があります。

 

赤唐辛子という野菜を干したものだから、そんなもんだ、と思っていましたが、

この和高スパイスの鷹の爪を見ると、そんなことはない、ということがよく分かります。

 

干したものであるのに、結構肉厚なんですよ。

 

  

私は、もっぱらパスタの「ペペロンチーノ」を作るときに愛用しています。

わざと実を割って、種を出すようにして、オリーブオイルでじっくり加熱して使います。

 

他には、漬物に使ったりすると思いますが、この赤唐辛子は実がしっかりとして色が鮮やかなので、安心して使えるのではないでしょうか。

きんぴらなど、煮物や炒めもの料理にも、色がきれいなので彩りがいいですよね。

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は和高スパイスの「赤唐辛子(鷹の爪)」についてお伝えしました。

生産者がはっきりしている、国産の、色が鮮やかでしっかりとした実の、状態の良い赤唐辛子です。

機会があればぜひ使ってみてください(^^)/。

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*