【貝類】ホタテの旬はいつ?おいしい食べ方は?主な産地は?(ホタテガイ・活きホタテ)

【貝類】ホタテの旬はいつ?おいしい食べ方は?主な産地は?(ホタテガイ・活きホタテ)

ホタテは、その名前を聞けばたいていの人が知っている、広く親しまれている貝です。

今回は生のホタテの旬の時期や、おいしい食べかたについてお伝えします。

<スポンサーリンク>

ホタテはどんな貝?

「ホタテ」は、イタヤガイ目イタヤガイ科の貝です。

標準和名は「ホタテガイ(帆立貝)」です。

 

「ホタテガイ」ということももちろんありますが、単に「ホタテ」ということのほうが多いと思います。

 

また、食材として「貝柱」といえば、このホタテの貝柱をほとんど指します。

 

寒い海にいる2枚貝です。

東北の日本海側や太平洋側、北海道沿岸などが、国内での主な生息地です。

 

水深10mから30mくらいの砂地におり、植物性プランクトンなどを食べ生息しています。

 

真ん中の大きな貝柱を運動させ、殻を開け締めしながらよく動き回ります。

 

 

天敵のヒトデから逃げるときも泳いで逃げます。

けっこう速く泳ぐことも多いそうです。

 

卵から孵化(ふか)してから、4~5年で15センチほどまで成長します。

20センチくらいまで大きくなります。

寿命は10年ほどです。

 

 

<スポンサーリンク>

ホタテの主な産地は?養殖ものと天然ものとで味が違うの?

現在流通している、貝殻がついたままの「活きホタテ」は、養殖が多いです。

また、「天然」といっても、養殖の稚貝を海にまいたものが育っていることが多く、純粋に天然と言えるものは少ないそうです。

 

養殖物も天然物もさほど味に差はありません。

昔はかなり高級な貝でした。

現在はちょっとお高めの貝、くらいまでの値段になったのは、やはりこの養殖の普及のおかげだと思います。

(養殖法が成立したのは、1970年代です。)

 

主な産地は、漁獲量は北海道が圧倒的に多く、養殖は青森県が多いです。

他に岩手県や宮城県からも流通があります。

 

ホタテのおいしい食べ方は?

貝殻がついたままの「活きホタテ」を買った場合、開けるのはそんなに難しくありません。

 

写真の左の茶色い殻が「左殻」、右の白っぽいほうが「右殻」です。

ホタテは、普段は茶色いほうの左殻を上にして生息しています。

 

白っぽい右殻のほうが、底が深めで、お椀型に近いです。

こちらの深めの殻のほうを使って、鍋に見立てて料理する方法もあるくらいです。

 

貝が開いた間を狙って撮影しました。

この上のほうの貝柱めがけて、家にある食事用ナイフで、貝柱をこそげ落として、まず茶色いほうの殻をはずします。

(貝ひもが周囲に巡っているので、それをまずどけるのが先ですね。これは貝に密着しているわけではないので、すぐ外れます。)

 

茶色い方の殻を外しきった状態です。

ここから、同様に下側の貝柱をはずせば、全部取り外せます。

 

ここから、いろんな調理に使えます。

貝柱はよく洗い、固いところははがしたりはずしたりして、刺し身で食べられます。

 

食べられないところは、黒い丸いところの中腸腺(ウロ)です。

ここだけは外して捨ててしまってください。

(これを昔から食べている、という人にも出会いましたが、ウロを食べるのはやめて置くのが無難だと思います。)

 

真ん中の貝柱は、刺し身もOKで、他にはバター焼き、フライ、ソテーなど、お好みのお料理でおいしいです。

 

外側のヒモは、活きホタテの開けたてなら、さっとゆがいてから適当な大きさに切って、刺し身として食べられます。

他には、さっと炒めたりバター焼きにするとおいしいです。

ある程度、塩でもんで流水で汚れを落としておくといいと思います。

 

ホタテには、ときには白だったり、オレンジ色だったりする部分があります。

ここは白だとオスの生殖巣、オレンジだとメスの生殖巣です。

焼いたり、煮たりして食べられます。

 

まとめますと、開けたての活きホタテで、生で食べられるのは真ん中の貝柱で、黒い玉の中腸腺(ウロ)ははずして捨て、他の部分は加熱して食べるのがおすすめです。

 

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は「ホタテ(帆立)/ホタテガイ」についてお伝えしました。

活きホタテは、開けるのはカンタンだし、中のそれぞれの部位の食べ方が分かれば、これほどおいしくて料理法が多く、味も食べやすい貝はないので、なにかと便利ですよ(^^)/。

 

ギフトでも多く利用されています。

活きホタテはかなりおすすめな貝です(^^)/。

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!