【第3世界ショップ】「エスプレッソチョコレート」がおいしい!味の良さは抜群!

【第3世界ショップ】「エスプレッソチョコレート」がおいしい!味の良さは抜群!

今回は第3世界ショップの「エスプレッソチョコレート」についてお伝えします。

数あるコーヒー味チョコレートの中でも、群を抜いておいしいのではないかと思います。

風味も味もよく、ベースのチョコレートとの相性が抜群の、小さな板チョコです。

<スポンサーリンク>

第3世界ショップ「エスプレッソチョコレート」はミニチョコ!!

第3世界ショップの板チョコレートの中では、小さいものになり、「ミニチョコ・エスプレッソ」とも呼ばれています。

内容量は40gです。

 

ペルー産コーヒー豆をパウダーにして練り込んであるそうです。

このパッケージの写真は、コーヒー豆に関しての作業の様子と思われます。

 

カカオ分は55%と、けっこう高めのビターチョコです。

 

第3世界ショップのチョコレートは、ココアバターの配合が多いそうです。

一般のチョコレートに比べ、溶けやすいので、温度には注意が必要です。

 

そのため、春や夏の販売は無く、10月中旬以降の販売スタートになっています。

(※お店に在庫がある場合のみ、春から初夏くらいまで置いてある場合があります。)

 

とても口溶けがよい、おいしいチョコレートのシリーズです。

ということは、暑いとすぐ溶けてしまうんですね。

 

購入してから夏が来てしまっても、賞味期限内であれば、冷蔵庫に保管しておいてもいいと思います。

 

 

<スポンサーリンク>

第3世界ショップ「エスプレッソチョコレート」はコーヒーの味とビターチョコの味の相性がピッタリでとてもおいしい!!

製法は、72時間の練り上げ(普通は12時間)を始めとする、手間をかけたものということもあり、とても美しい仕上がりです。

封を開けるたび、このチョコレートの照りと重厚感にほれぼれしてしまいます。

 

 

このコーヒーチョコレートには、他のコーヒー味チョコレートに感じるような、焦げたような苦味はほとんど感じられません。

 

コーヒーのうまみと、チョコレートの味と風味が絶妙にうまく溶け合っていて、そのハーモニーの素晴らしさに、一口食べたときにびっくりします。

「おいしい!」と思わず言ってしまいます。

 

こんなに味の良いコーヒーチョコレートは、なかなか無いと思います。

 

じっくり味わいながら、大切に食べたいチョコレートです。

 

ミニチョコの形態での製造ですが、大きい方のサイズでもいいんじゃないかと思います。

 

かなり渋い存在のチョコレートだと思います。

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は第3世界ショップ「エスプレッソチョコレート」についてお伝えしました。

コーヒーの味とチョコレートの味が素晴らしく調和した、味と風味の良い、かなりおいしいチョコレートですよ。

 

苦味よりも風味を感じるチョコレートです。

機会があればぜひ食べてみてください(^^)/。

 

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*