【ヤマモリ】タイカレー「マッサマン」がおいしい!手軽に本格的なマッサマンカレーが楽しめる!

【ヤマモリ】タイカレー「マッサマン」がおいしい!手軽に本格的なマッサマンカレーが楽しめる!

今回はヤマモリのレトルトタイカレー「マッサマン」についてお伝えします。

「世界一おいしい料理」と言われたこともある、タイ料理「マッサマンカレー」をおいしく再現しています。

<スポンサーリンク>

ヤマモリのタイカレー「マッサマン」は売っているスーパーなどがもっと増えてほしい!

「世界で最もおいしい料理」に選ばれたこともある、タイ料理の「マッサマンカレー」を再現しているレトルトカレーです。

他社でも、マッサマンカレーのレトルト食品が作られていますが、たいていはやっぱりおいしいです。

 

レシピそのものが、おいしくできてしまうものなんだと思います。

 

マッサマン、とい言葉は「ムスリム(イスラム)の」という意味だそうです。

フレッシュスパイスをふんだんに使うタイ料理のイメージとはちょっと違う、独特の料理です。

 

マッサマンは、ドライスパイスとピーナッツを多用しています。

本場のマッサマンは、甘酸っぱく、こっくりとした味わいで、ザラザラとした舌触りなんだそうですが、それを目指し再現しているそうですよ。

 

辛さは「2」と、あまり辛くないほうです。

メイン具材は、鶏肉、じゃがいも、玉ねぎ、落花生が使われています。

 

タイ現地の工場で製造されています。

 

また、ココナッツミルクが多く使われているのも特徴です。

 

このレトルトは、同じヤマモリの「グリーン」や「イエロー」と違い、まだまだスーパーやドラッグストアではあまり見かけません。

大きめの駅の地下のスーパーで、今回は見つけました。

 

とてもおいしいレトルトなので、もっと販売される店舗が増えてほしい商品です。

 

 

<スポンサーリンク>

ヤマモリ「マッサマンカレー」レトルトはコクとうま味が凝縮!!濃厚でおいしいカレー!何度でも食べたくなる!

グリーンカレーなどとはまた違った、スパイスや素材が使われています。

シナモンやタマリンドを使うのは、やはり独特なものではないでしょうか。

ピーナッツが使われているのも、めずらしいような気がします。

 

ヤマモリのタイカレーは、電子レンジで温めるように変わりました。

湯せんより時間は短いので、便利でありがたいです。

 

 

具材はかなり多いです。

ゴロゴロとした印象です。

 

お皿に盛った時にスーッと広がったルーに、美味しそうな色の油脂分が見え、かなり濃厚な感じを受けます。

 

味は、やはり最高においしいです。

コクがすごいです。

 

舌にザラザラくる感じも再現されています。

濃厚でうま味が強く、味わい深く、食べごたえがあり、とにかく「おいしい!」と言いながら食べてしまいました。

 

一般的なイメージのタイカレーとはちょっと違った、独特の個性を持つタイカレーです。

これはやみつきになりそうです。

 

あまり辛くないのに、味が複雑になっています。

さすが「世界一おいしい」と言われたレシピです。

 

かなりおすすめのレトルトカレーですよ(^^)/。

 

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回はヤマモリ「タイカレー・マッサマン」についてお伝えしました。

 

ヤマモリのタイカレーシリーズは、どれも本格的でおいしいのですが、個人的にこれは飛び抜けておいしいと思います。

見かけたらぜひ買って食べてみてください(^^)/。

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*