【果物】バナナの旬はいつ?どんな植物?国産はある?

【果物】バナナの旬はいつ?どんな植物?国産はある?

今回は、「バナナ」についてお伝えします。

バナナは、1年中お店で見かける果物ですが、他の果物と同様に「旬」というものがあるのでしょうか?

 

温かい地域のくだもののイメージがありますが、日本国内産はあるのでしょうか?

<スポンサーリンク>

バナナとはどんな果物?

我々が食べるバナナは、バショウ科バショウ属の植物に実る実です。

バショウとは「芭蕉」です。

松尾芭蕉のバショウですね。

 

「バナナの木」みたいな言い方をしますが、バショウ属なので、「草」になります。

バナナは、大きな「草」に実る実なのです。

 

バショウは、南アジアの熱帯地方が原産です。

バナナは、この「草」になる実の総称になります。

 

バナナには多くの種類があり、数百種にのぼるそうですよ。

 

生食用が圧倒的に多いですが、料理用のバナナもあります。

日本国内で、普通に買えるバナナのほとんどは、生食用です。

 

 

<スポンサーリンク>

バナナは輸入ものが多い!国内産バナナもある!

日本国内で普通に買えるバナナは、輸入ものがほとんどです。

しかも、すべて青いまま入荷します。

 

それは、害虫の侵入を防ぐためです。

熟したものは通関を通れないのです。

 

なので、どんなバナナでも青いまま入荷します。

 

日本国内にてある程度追熟させてからの出荷になります。

 

沖縄や奄美大島、鹿児島などで、わずかながらもバナナが栽培されています。

これらは「島バナナ」などと呼ばれ、こちらは通関は関係ないので、ちゃんと熟してから収穫されます。

かなりおいしいそうですよ。

 

 

バナナの「旬」はいつ?

バナナは、1年中輸入があるので、日本国内では通年買うことができます。

なので、輸入もののバナナには「旬」はありません。

 

また、この時期に輸入されたバナナがおいしい、みたいな、特別においしいとされる時期も無いようです。

 

日本国内産の「島バナナ」には旬があります。

最盛期の旬は夏であり、7月から9月だそうです。

 

通販でも販売されています。

機会があればぜひ国産バナナも食べてみたいですね(^^)/。

 

「焼きバナナ」もおいしい!

少し柔らかくなってきたり、逆にまだ固い時など、もちろんこうやって食べたくなった時も、

適当な大きさにスライスして、バターで焼き、仕上げにグラニュー糖や素精糖、キビ糖などをふりかけて食べるのもおいしいです。

シナモンシュガー、蜂蜜、粉砂糖もいいですよね(^^)/。

 

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は「バナナ」についてお伝えしました。

バショウ科の植物であり、「木」ではなく「草」に成る実なんですね。

 

輸入物のおかげで、1年中食べられる、栄養価も高いくだものです。

「いつもある」ということは、「ありがたい」ことだと思います。

これからも感謝して食べようと思います(^^)/。

 

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!