【無印良品】「シード&ドライフルーツ」がおいしい!そのままおやつにもお菓子づくりにも!

【無印良品】「シード&ドライフルーツ」がおいしい!そのままおやつにもお菓子づくりにも!

今回は無印良品の「シード&ドライフルーツ」についてお伝えします。

ドライシードやフルーツがたっぷり入ったボリュームパックで、そのままおやつにもできますし、お菓子づくりの材料にもできる、便利で充実した内容の食品ですよ。

<スポンサーリンク>

無印良品「シード&ドライフルーツ」はたっぷり入った大袋入り!!

無印のお菓子コーナーではかなり大きい方のパックです。

325g入っている、ボリュームパックです。

 

価格は税込み999円でした。

 

パッケージから見えているドライフルーツとシードの様子がおいしそうで、食欲をそそります。

ドライフルーツやナッツ類、シード類はカンタンにつまめるし、こういうものを食べると元気になるような気がして、けっこう買ってしまいます。

 

<スポンサーリンク>

無印良品「シード&ドライフルーツ」は見た目の値段は高いけどコスパが良い!ちょっとつまむのに便利なおやつ!

内容は、レーズン、パパイヤ、パイナップルのドライフルーツ、

そして、かぼちゃの種、ひまわりの種、ピスタチオです。

 

 

グリーンの大きめな種がかぼちゃの種、白っぽくて小さいのがひまわりの種と思われます。

ドライフルーツやピスタチオ、レーズンとの組み合わせで彩りがきれいです。

 

種には直接塩気はありませんので、ヨーグルトのトッピングやお菓子の具材としても使えます。

おつまみに利用する人も多いようです。

 

ドライフルーツは甘みと酸味がはっきりしていて、味も濃厚でおいしいです。

そこにさっぱりしたシード類を一緒に食べることで、豊かな風味と味わいになります。

 

砂糖や油脂をたっぷり使ったお菓子を食べるよりも、こちらを食べたほうが元気になることが、私は多いです。

これは時と場合によるので、どちらがいい、ということではないです。

 

ケーキがめちゃくちゃおいしく感じることもあるし、こういうシンプルなナッツ類やドライフルーツがおいしい時もあります。

 

大袋入りで1000円ほどですので、見た目の値段は高くて躊躇する部分もありますが、食べきるには何日もかかり、充分楽しむことができました。

コスパはかなりいいおやつなのではないでしょうか。

 

塩を効かせたり、油で揚げたりもしていないので、素材としても役立てられます。

私は直接食べるのがいちばん好きですが、パウンドケーキとかに入っているのもいいなと思いました(^^)/。

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は無印良品「シード&ドライフルーツ」についてお伝えしました。

味のバランスが良い、ついつい食べてしまう、コスパの良いおやつだと思います。

 

コスパが良いとはいえ、なんでこんなに大袋なのかなと思うところもありますが、家に1袋あると嬉しいナッツ類です。

小分け容器に入れて、外出先に持っていくのもいいと思います。

(料理に使うことを想定しての大袋なのかもしれないですね。)

 

でも小袋タイプもあるといいですね(^^)/。

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!