【無印良品】「大袋・塩せんべい」がおいしい!化学調味料不使用で自然な塩味!!

【無印良品】「大袋・塩せんべい」がおいしい!化学調味料不使用で自然な塩味!!

今回は無印良品「大袋・塩せんべい」についてお伝えします。

柔らかくサクサクとした食感で、一般の「サラダせんべい」が好きな方にはおすすめのおせんべいです。

大袋入りだし、せんべい自体も大きめなので食べごたえがありますよ。

<スポンサーリンク>

無印良品「大袋・塩せんべい」はボリュームたっぷり!

大きめの袋入り、中のおせんべいも大きめです。

10枚入っています。

価格は299円です。

 

サラダせんべいは、一般的にはリーズナブルな価格ですので、このシンプルさと枚数で299円は高価格と感じる人もいるかもしれません。

 

袋の説明を読みますと「国産コシヒカリ使用」と書かれています。

そして、味付けには「藻塩」を使っているそうです。

 

そして、アミノ酸などの化学調味料が不使用になっています。

 

こういった内容から、このお値段になるのも、私は理解できました。

 

 

無印良品「大袋・塩せんべい」は化学調味料不使用で藻塩が効いている!飽きのこないおいしさ!!

原材料欄には、国産のうるち米、植物油脂、でんぷん、食塩のみが書かれています。

アミノ酸など、化学調味料は使われていないのが分かります。

 

原材料欄には「食塩」と書かれていますが、そのお塩は「藻塩」だそうです。

 

「藻塩(もしお)」とは、ホンダワラなどの海藻から作った塩のことです。

海藻の「藻」という字が当てられています。

 

藻塩は、海藻と海水の旨みが凝縮された、味わい深いおいしい塩です。

アミノ酸を使うかわりに、海藻の旨みが存在する、「藻塩」を使ったのでしょうね。

 

歯ごたえあり、サクサクのおせんべいです。

 

味わいは、塩気のみですから、しょっぱいだけではないか、と最初は感じるかもしれません。

しかし、人工的な旨みの無い、藻塩から出る味わいは、よく味わっているとわかり、自然な味が後味もスッキリすることになるので、何日かはかかりましたが何枚食べても私は飽きませんでした。

 

じっくり、じわじわとゆっくり食べるようなせんべいでした。

満足度が高いので、そんなにパクパク食べられるものでもありませんでした。

 

化学調味料ではない、素材だけの味でおせんべいを作っているので、アミノ酸のあるサラダせんべいを食べ慣れていると、はじめは違和感があるかもしれません。

しかし、国産のうるち米の味と藻塩の味、サクサクの食感をじっくり味わっていると、自然のおいしさが感じられて、こちらのほうがいい、と思いました。

 

好みはあると思いますので、ぜひ試しに食べてみていただければと思います。

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は無印良品「大袋・塩せんべい」10枚入りについてお伝えしました。

藻塩を使った、大きくて食べごたえのある、いい食感のおいしい塩せんべいです。

 

無印良品のお菓子コーナーにあります。

機会があれば食べてみてください(^^)/。

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!