【草花】カモミールの花の咲く時期はいつ?お茶にはどうやって使う?

【草花】カモミールの花の咲く時期はいつ?お茶にはどうやって使う?

今回は花の「カモミール」についてお伝えします。

お庭に植えている人も多い植物です。

 

この生花をお茶にしたものが、とてもおいしくて感動しました。

身体にも優しいので、ぜひ試してみてください(^^)/。

<スポンサーリンク>

カモミールはどんな植物?

カモミールは、キク科の植物です。

マーガレットに似ている花を咲かせます。

 

地中海沿岸が原産地です。

カモミール全体から感じる明るい雰囲気は、たしかに地中海の気候そのものですね。

 

花の咲く時期は5~9月です。

 

けっこう丈夫な草花で、お庭に植えている人も多い、親しみやすい植物です。

種からでも苗からでも、比較的カンタンに育てられます。

 

カモミールにはいくつか種類があるそうです。

有名なのはジャーマンカモミールとローマンカモミールです。

 

お茶としても飲めることは有名ですよね(^^)/。

お茶になって市販されているのは、ジャーマンカモミールです。

 

上の写真も、長く上に伸びているものなので、ジャーマンカモミールと思われます。

(農家さんから買ったのですが「カモミール」としか書いてありませんでした。)

 

 

<スポンサーリンク>

カモミールは生花でもお茶にできる!フレッシュなカモミールティーは格別です!!

  

カモミールは、花の部分を、フレッシュなままお茶にすることも可能です。

 

花がしっかり開き、真ん中の黄色い部分が盛り上がっているものを摘んで、よく洗って使います。

 

私は無農薬で育てたものをお茶にしています。

農薬を使っているかどうかは確認してからお茶にしましょう(^^)/。

 

カップ1杯に10~13個くらいを使いました。

 

  

マグカップにカモミールの花を入れ、熱湯を注ぎ込みます。

3分ほど蒸らしたら出来上がりです。

 

花の数は、お好みでいいと思います。

 

花を浮かべるのが楽しかったので、上の写真のような入れ方をしましたが、

もちろん飲むときは茶こしでこしたり、紅茶用のポットやサーバーを使います。

created by Rinker
ヨシカワ(Yoshikawa)
¥1,800 (2021/06/12 21:24:09時点 Amazon調べ-詳細)

 

生の花を使ったカモミールティーは、フレッシュ感あふれ、甘みもあり、味もとてもおいしいです。

 

なかなか生花をお茶にする機会はないかもしれませんが、チャンスがあればぜひ飲んでみてください(^^)/。

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は、花の「カモミール」と生花をお茶にする方法についてお伝えしました。

農薬を使ってないカモミールなら、洗ってゴミや虫を取り除き、熱湯を注げばカンタンにお茶にすることができます。

 

乾燥させる方法は、まだ私はやっていませんので、いつかやってみようと思います。

生花の冷凍保存方法もあるらしいですよ。

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!