【ザクセン】胚芽食パンがおいしい!身体にやさしいしみじみする旨さ!

【ザクセン】胚芽食パンがおいしい!身体にやさしいしみじみする旨さ!

今回はザクセンの「胚芽食パン」についてお伝えします。

国産小麦粉を使い、天然酵母を使用し、小麦胚芽や小麦ふすまを使った、味わい深くしみじみするおいしさのパンですよ。

<スポンサーリンク>

ザクセン「胚芽食パン」は見るからに身体によさそうな色のパン!

こちらが「ザクセン」の胚芽食パンです。

生協や通販、自然食品店などで販売されています。

 

販売するところで微妙に違いますが、400円台後半から500円台で売られています。

他のメーカーの食パンを考えると、見た目のお値段は高価格に感じるかもしれません。

 

しかし、こんなに満足度が高く、おいしく、身体にも良いと感じる味のパンはそうそう無いと、いつも思います。

ザクセンの、胚芽とか全粒粉とか使ったパンは、ほんとうにおいしいし、その「おいしさ」の質が、独特であり、滋味が深いです。

 

色が茶色っぽいのは、内容の小麦胚芽がローストされているからでしょう。

小麦胚芽、小麦ふすまが使われています。

 

「ふすま」というのは、小麦粒の表皮の部分になります。

海外では、この硬い表皮の部分を「ブラン」とも呼ぶため、小麦ふすま=小麦ブランとなります。

「ブラン」という言葉は聞いたことがありますよね。

 

メインの原材料である小麦と、小麦胚芽、小麦ふすまはすべて国産です。

イーストフードや化学調味料・添加物は使われていません。

 

天然酵母が使用されているのもありがたいです。

 

<スポンサーリンク>

ザクセン「胚芽食パン」はよく噛んで食べるとじわじわといい味がしておいしい!もちもち食感が嬉しくなる!

私は、いつもスライスされているのを買っています。

自分がパンを切るのが得意ではないのと、この厚さでちょうどいいからです。

 

1日1枚のペースで食べますが、もちろんなんだかんだで食べない日もありますから、賞味期限が来ると、冷凍します。

パンは、1枚1枚ラップして冷凍するのがいいらしいですが、私はそれはやっていません。

 

この袋のまま冷凍し、食べる時に1枚出して、トーストしています。

気軽に考えて大丈夫だと思います(^^)/。

 

トーストする前の胚芽食パンです。

色がとても美しいと思います。

 

見ているだけで、ほっとする色です。

 

トーストすると、こんな感じです。

一見あんまり変わらないです(^^)。

 

表面はカリッと仕上がります。

中は、けっこうもちっとしています。

 

食感はもちもちです。

味わいは、全粒粉よりは軽い感じです。

全粒粉の食パンはずっしり級ですが、こちらは軽い食感なので、こちらが好きな人も多いかもしれません。

 

よく噛んで、出てくるなんとも言えない複雑な味わいを楽しむ感じです。

その、じわじわ来る滋味がとてもおいしいし、幸せな気分になります。

 

小腹が空いたら、これをトーストして食べます。

口寂しくて、ついつい何かつまんでしまうよりも、お腹も心も満たされます。

非常に不思議なパンでもあります。

 

小麦胚芽や全粒粉、お米なら玄米など、穀物に栄養がしっかりあるものを食べるのは、非常におすすめです。

何回か食べれば、その魅力に取り憑かれてしまいますよ(^^)/。

 

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回はザクセンの「胚芽食パン」についてお伝えしました。

滋味深い、味わいの良い、パンそのもののうま味を存分に楽しめる、真に「おいしい」パンだと思います。

 

created by Rinker
ザクセン
¥900 (2021/06/13 21:08:46時点 Amazon調べ-詳細)

Amazonや大地を守る会、自然食品店、生協などで扱っています。

機会があればぜひ食べてみてください(^^)/。

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!