【無印良品】レトルトカレー「ゲーンパー(森のカレー)」がおいしい!野菜たっぷりのカレー!(素材を生かしたカレー)

【無印良品】レトルトタイカレー「ゲーンパー(森のカレー)」がおいしい!野菜たっぷりのカレー!(素材を生かしたカレー)

今回は無印良品のレトルトタイカレー「ゲーンパー(森のカレー)」についてお伝えします。

キノコやヤングコーンなど、野菜類がたっぷり入った、おいしいレトルトですよ。

けっこう辛いです。

<スポンサーリンク>

無印のレトルトタイカレー「ゲーンパー(森のカレー)」とはどんなカレー?

「ゲーン」はカレー、「パー」は森の意味です。

そのまんま日本語でいうと「森のカレー」ですよね。

 

ぶなしめじ、たけのこ、きくらげなど「森の恵み」が入っています。

タイ東北地方の郷土料理だそうです。

 

辛さ度数は「4」と、けっこう強めです。

 

このカレーも、化学調味料は不使用です。

 

原材料の「ヤングコーン」が私には輝いて見えました。

レトルトカレーにはまず入ってない、珍しいものだと思います。

 

「クラチャイ」という名前が気になり調べました。

「黒しょうが」で、「クラチャイダム」という食品らしいです。

はじめて知りました。

 

<スポンサーリンク>

無印良品レトルトタイカレー「ゲーンパー」は野菜が豊富でおいしく、満足度が高い!!辛いので注意!

湯せんであたため、ご飯にかけました。

 

ドボドボっと、いろんな具材がたくさん出てきました。

具材が多くてうれしいです。

 

1袋税込み350円です。

この内容量はコスパはそんなに悪くないでしょう(^^)。

 

浮いている赤い油が食欲をそそります。

 

さやいんげん、ヤングコーン、たけのこ、きくらげ、しめじ、といった野菜がたっぷりです。

鶏肉は蒸してあり、柔らかいです。

 

レモングラス、スイートバジル、赤唐辛子が使われています。

 

野菜カレーというものは、やさしい味のものもあれば、コクが少なくなるので辛く作っているのもありますよね。

これは、辛く作ってあります。

辛いのが苦手な方はご注意くださいm(_ _)m。

 

旨みもコクも、野菜だのみなので、ほかのイエローとかグリーンとかレッドとかよりはさっぱりめです。

でも、それがまたいいと思います。

(ココナッツミルクが使われてない、というのもあると思います。)

 

さっぱりしていながらピリ辛で、ヤングコーンやきくらげの歯ごたえも楽しく変化があり、とてもおいしいカレーだと思いました。

これをレトルトで、気軽に気ままに食べられるのは嬉しいです。

 

一般のスーパーでは見つけられない、独特のレトルトカレーだと思います。

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は無印良品のレトルトタイカレー「ゲーンパー(森のカレー)」についてお伝えしました。

野菜をメインにした、タイカレーです。

 

独特の味わいをもちますので、賛否両論あるかもしれません。

私はこれは好きでした(^^)/。

 

野菜がメインの、個性的な味の、けっこう辛いカレーです。

興味がある方はぜひ1度食べてみてください(^^)/。

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!