【パスタソース】「イタリア好き」トマトソース!シンプルならではのおいしさ!食べやすい!

【パスタソース】「イタリア好き」トマトソース!シンプルならではのおいしさ!食べやすい!

今回はパスタソース「イタリア好き」のトマトソース(メーカーはMCC)についてお伝えします。

シンプルな材料で作ったソースならではのさわやかなおいしさで、レトルトとは思えないフレッシュさを感じるおいしいソースですよ。

<スポンサーリンク>

「イタリア好き」トマトソースは雑誌「イタリア好き」とのタイアップ!

雑誌の表紙みたいな「ジャケット」写真です。

これは「イタリア好き」という雑誌とのタイアップ商品であり、その雑誌の表紙とおなじようなデザイン構成で作られているようです。

 

イタリアのベテランお母さんの写真が商品パッケージに使われているパスタソースは、他に無く、売り場でかなり目立っていました。

そして、こういう「表紙」を見ますと、本場の家庭料理風なパスタが食べられるのかと想像しますので、ついつい手が伸びます。

 

価格は、レトルトパスタソースの中では高価格なほうです。

たしか、400円は超えると思います。

でも、その価値があるくらい、おいしいと思います!

 

このシリーズは、パッケージの裏面も読み応えがあります。

今回は「カンパーニア州」について書かれていました。

 

カンパーニア州の州都は、有名なナポリなんですね。

カンパーニア州はトマトの一大生産地だそうです。

だからこそのこのパスタソースなんですね。

 

<スポンサーリンク>

原材料のトマトはイタリアの「トマトのジュースづけ」を使用!

「トマトはトマト・ジュースづけを使用」と、表に書かれています。

トマトをまるごと使ったのではないようです。

 

原材料の筆頭に「トマト・ジュースづけ(イタリア製造)」とあります。

イタリア産のトマトのジュースづけを使用しているのがわかります。

 

日本のトマトもおいしいですが、やはりこのマンマの味は、イタリアのトマトで作ったほうがいいんでしょうね。

 

トマトは、味もダシも出ますから、調味料の役割も果たす野菜です。

トマトを煮詰めて作ったことを強調しています。

 

そして、エキス類、化学調味料不使用だそうです。

 

他にはたまねぎ、オリーブオイル、チーズ、塩、にんにく、アンチョビフィレ油漬けが使われています。

 

 

「イタリア好き」トマトソースはトマトが主役ならではのフレッシュなおいしさ!さっぱりとして旨みもしっかり!!

金属製のパウチですので、湯せんで温めます。

 

いちばん推奨されているのは、フライパンにオリーブオイルをしき、袋から出して直接加熱してあたため、そこにパスタを入れてからめる方法です。

 

でも、湯煎してパスタにかけるのでも充分においしいです!

 

とくに目立った具材は無いです。

お肉とかは使われていません。

 

「アンチョビ」の名前もありましたが、そんなに多くはないようです。

トマト以外の材料よりも、圧倒的にトマトが多いようです。

 

トマトがほとんど、という味です。

これがかなりおいしいです!

 

シンプルだからこそおいしい、というのがよくわかります。

爽やかで、さっぱりして、でも旨みが強く、非常においしいです。

 

よりおいしく食べる方法が書かれていました。↓↓

 

オリーブオイルを熱したフライパンでソースをあたため、茹でたてパスタを入れてからめた後、皿にもります。

別に焼いた半熟の目玉焼きをのせて、混ぜながら食べる方法です。

 

これを「ビスマルク風」と呼んでいました。

かなりおいしそうです。

 

また、他には粉チーズをかけたりするのも、ふつうにおいしいですよ。

場合によっては、タバスコもいいかもしれません。

 

「シンプルだからこそおいしい」がよくわかる、ある意味ゴージャスなパスタソースだと思います(^^)/。

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は「イタリア好き」のパスタソース「トマトソース」についてお伝えしました。

レトルト食品としてはなかなかいいお値段ですが、無性に食べたくなり、何度かリピートしています。

 

created by Rinker
MCC
¥1,960 (2021/06/13 12:44:31時点 Amazon調べ-詳細)

お店で見かけたらぜひ買って食べてみてください(^^)/。

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!