【キイチゴの仲間】「ウルトララズベリー」はさっぱりとして食べやすい味!お菓子づくりにも!

【キイチゴの仲間】「ウルトララズベリー」はさっぱりとして食べやすい味!お菓子づくりにも!

今回は「ウルトララズベリー」についてお伝えします。

「ウルトララズベリー超大王」などの苗が販売されています。

 

かっこいい、力強い名前がついていますが、実はさっぱりとして上品な味で、食べやすくておいしいですよ。

<スポンサーリンク>

ウルトララズベリーはキイチゴ属の品種!!

「ウルトララズベリー」というラズベリーをおすそわけでもらいました。

「ウルトラ」などと名前に付いているので、何か強烈な味とかがするのかな…と思いました。

 

「ウルトララズベリー」はキイチゴの仲間で、「クマイチゴ」の一種だそうです。

 

「ウルトララズベリー超大王」という名前の苗木が、通販で販売されています。

 

中国原産の木苺からの選抜種だそうです。

(と聞きましても、あまり詳しくないので、ほお…という反応しかできないのですが(^_^;)。)

 

色は赤く、濃厚で、黒っぽくもあります。

中のくぼんでいるところが、枝についていた部分です。

 

実っているところは実際に見たことがありません。

いつか見てみたいです。

 

収穫時期は5月下旬から6月ごろのようです。

 

 

<スポンサーリンク>

「ウルトララズベリー」は酸味が控えめで食べやすい!生食OK!お菓子のトッピングにも!!

「キイチゴ」の仲間などと聞くと、酸っぱいのかな、とかまえてしまいますが、このウルトララズベリーは酸っぱくないです。

 

甘みが強いよ、と聞いていましたが、甘みは思っていたよりは淡かったです。

 

私の個人的な感想は、「さっぱりとしてやさしい、みずみずしくフレッシュでおいしいキイチゴ」といったものです。

 

 

甘みも酸味も強いわけではないです。

でも、おいしかったです。

 

鮮度のよいものを食べたからかもしれないですが、素朴な、自然なみずみずしいおいしさのあるベリーだと思いました。

 

すべて生食してしまい、お菓子に使う余裕はなかったのですが、見た目に鮮やかできれいな実ですので、ケーキやパイ、パンなどの飾りにすると、とても良いのではないかと思います。

 

甘さ、酸味、旨みなどがそんなになくても、素朴でワイルドな野性味のあるおいしさを感じました。

こういうおいしさのキイチゴは、5月から6月という初夏の、蒸し暑さが始まった頃に食べるのはちょうどよくて、おいしく感じると思います。

 

たくさん採れた場合は、ジャムにもできるそうですよ(^^)/。

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回はキイチゴの一種である「ウルトララズベリー」についてお伝えしました。

この実じたいは、わざわざ流通に乗るほどの生産はされていないようです。

 

 

 

むしろ、家庭菜園向けに、苗が販売されています。

お庭に植えて育ててみたいものです(^^)。

 

酸味は少なく、食べやすい、さわやかなおいしさのキイチゴでした。

機会があればぜひ食べてみてください(^^)/。

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!