【袋麺】「旭川らぅめん青葉・しょうゆ味」がおいしい!スープが自慢のラーメンを再現!!(藤原製麺)

【袋麺】「旭川らぅめん青葉・しょうゆ味」がおいしい!スープが自慢のラーメンを再現!!(藤原製麺)

今回はインスタント袋麺の「旭川らぅめん青葉・しょうゆ味」(藤原製麺)についてお伝えします。

旭川を代表する老舗ラーメン店の監修の即席麺です。

一見オーソドックスなしょうゆラーメンですが、さすが老舗の味、麺もスープもおいしくておすすめですよ(^^)/。

<スポンサーリンク>

「旭川らぅめん青葉・しょうゆ味」は小鍋ひとつで完結するインスタントラーメン!!

こちらは、北海道・旭川を代表する老舗ラーメン店「青葉」の監修する、インスタント袋麺です。

スーパーの北海道物産フェアで購入しました。

 

1袋税込み200円ほどでした。

 

東京にいますと、「青葉」と言えばまた違うお店を連想してしまいます。

しかし、今回のラーメンの袋には、「旭川」と明記されてますのでわかります。

 

このラーメンの特徴と、創業当時と思われるセピア色の写真が掲載されています。

こういうのは、やはり風情があっていいですね(^^)/。

 

長年、多くの人に愛されてきたであろうことが想像できます。

 

豚骨・鶏ガラをメインに、鰹節、煮干し、昆布などを加えたスープが自慢のラーメンだそうです。

 

私が普段行くスーパーに、イベントの時にしか販売されていません(東京都内)。

 

なので、こういう袋麺を買うと、いつものインスタントとは違う、なにかひと手間かかるような気がしてきます。

しかし、この商品も、「ふつうの」インスタントラーメンと同様に作っていいみたいなので安心しました。

 

作り方は、小鍋ひとつで完結します。

やかんで別にお湯をわかし、どんぶりをあたためておき、スープを作っておく、みたいな記載が無くてうれしいです(^^)/。

 

麺を煮る時間が、若干長めの「4分半」です。

 

<スポンサーリンク>

藤原製麺「旭川らぅめん青葉・しょうゆ味」は細いちぢれ麺とよく絡むスープがとてもおいしい!!

袋の内容は、細めの麺と、液体スープのみです。

トッピング 的な小袋等は入っていません。

 

湯をわかし、袋の説明どおりに作っていきます。

ちゃんと、3分半経ったところで、めんをほぐしました。

 

最後に液体スープを入れて完成です。

超簡単です。

 

しょうゆラーメンの、いい香りが漂います。

脂を感じるような香りもします。

 

一見、ふつうの醤油ラーメンに見えます。

 

しかし、スープになんとなく脂がうっすら漂っているのに気づきます。

 

一口すすりますと、思ってた以上に濃厚でコクが有り、ちょっとビックリしました。

 

さすが、豚骨と鶏ガラをメインにしたダシです。

あっさりではなく、「けっこうコッテリ」です。

 

鰹節や煮干しもダシに使用していますから、魚介系のダシの味もしっかり感じます。

なので、魚介ダシが苦手な方は気になるのかもしれません。

 

私は、このおだしはかなりおいしいと思いました。

 

豚骨、鶏ガラ、昆布、鰹節、煮干し、という、ダシの世界のオールスターが揃ってこの中に凝縮されています。

 

麺は細めで、コシがあり、おいしいと思いました。

固めの細麺です。

スープに絡みやすく作られています。

 

やっぱりインパクトが大きいのはこのスープでした。

 

インスタントラーメンとは思えない、ダシ/スープのおいしさで、飲み干して完食しました。

 

また機会があればぜひ食べてみたいです。

今回は蒸し暑い初夏に食べましたが、寒い冬にももう一度食べてみようと思います。

 

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は藤原製麺「旭川らぅめん青葉・しょうゆ味」についてお伝えしました。

老舗ラーメン店監修の、コクのある濃厚なダシの効いた、ほっとする、おいしいしょうゆラーメンです。

 

created by Rinker
藤原製麺
¥1,814 (2021/10/19 20:26:03時点 Amazon調べ-詳細)

作り方はほとんどインスタントラーメンと同じくらい気軽に作れます。

スープが特においしい、細麺の食べやすいラーメンです。

回転備蓄にもおすすめです(^^)/。

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!