【イカ】ケンサキイカ(剣先烏賊)はどんなイカ?旬はいつ?おいしい食べ方は?

【イカ】ケンサキイカ(剣先烏賊)はどんなイカ?旬はいつ?おいしい食べ方は?

今回は「ケンサキイカ」についてお伝えします。

かなりおいしいイカですよ。

 

スーパーなどではなかなか見かけませんが、もしお店で出会えたらぜひ食べてみてください。

上品な味わいの”セレブイカ”だと思います(^^)/。

<スポンサーリンク>

ケンサキイカ(剣先烏賊)はどんなイカ?

ケンサキイカは、ヤリイカ科ケンサキイカ属のイカです。

姿がヤリイカにとても似ています。

なので間違いやすいです。

 

しかし、ケンサキイカは一部地域で「ダルマイカ」と呼ばれるくらい、ケンサキイカよりは胴が太いです。

 

大きさは、40センチ前後です。

ヤリイカやスルメイカクラスの大きさです。

 

  

獲れたてホヤホヤの時は、白く透明感があります。

そして、だんだん赤くなります。

あずき色のような、きれいな赤です。

 

写真のイカも赤かったのですが、買って帰ってきたらもう半日くらいで色が退色してしまいました。

(入荷時にイカ同士かさなってたり、ビニール袋に入れたりなど、どこかに当たると、そこの部分はもう退色してしまいます。)

 

お店で売っているもので、赤ければ鮮度がいいほうだと思いますよ(^^)/。

 

 

ケンサキイカは、スルメイカやヤリイカよりも温かい海域にいます。

温暖化のせいかどうかわかりませんが、近年では北上しているそうです。

 

主な産地は 島根県、山口県、長崎県です。

太平洋側にも生息していますが、日本海側から入ってくるほうが多いような気がします。

 

非常に美味で、上品な味のイカです。

そのせいか、高値がつき、デパートや料理店にほとんど行ってしまいます。

 

もしスーパーで見かけたらかなりラッキーですよ(^^)/。

 

<スポンサーリンク>

ケンサキイカの旬はいつ?

ケンサキイカの旬は、地域により違うそうです。

春になって暖かくなってくると徐々に出回ってくるようです。

冬の時期には見かけないと思います。

 

主な旬は、初夏から夏です。

干物になっていれば、時期は関係なく入手できます。

 

ケンサキイカのおいしい食べ方は?

ケンサキイカは、刺身がおすすめです。

 

流水を流しながら、カンタンに皮はむけます。

残ってしまったら、ペーパーや清潔なふきんで取ることができます。

 

エンペラ(みみ)の部分も食感がよくておいしいので、刺身にするのをおすすめします。

 

とんでもなく甘い、かなり美味のイカです。

ねっとり感もほどよいです。

 

ちょうどいい絶妙な柔らかさ、上品な味、すべてにおいてバランスのいいイカです。

 

デパートや料理店に行ってしまうのがわかります。

個人的な感想は、「セレブイカ!!」です。

 

上の写真は、エンペラも込みの、ゲソなどです。

 

エンペラは食べてみて結局刺身にしてしまいました。

(エンペラを刺身にしたのは大正解でした\(^o^)/。)

 

ケンサキイカは、熱を通してもそんなに固くなりません。

やわらかいです。

味も上品なままです。

 

油でさっと炒め、イカの味が消えないていどに、ちょっとだけしょうゆをつけて食べました。

生姜醤油でもいいかもしれません。

 

あまりにも小さかったり、鮮度が気になる場合は、イタリアンや、中華材料、煮物がいいと思います。

 

とにもかくにも美味なイカです。

私はケンサキイカの大ファンになってしまいました(^^)/。

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は「ケンサキイカ(剣先烏賊)」についてお伝えしました。

非常においしい、バランスのとれた味と食感のイカです。

 

created by Rinker
天竺屋徳兵衛本舗
¥4,980 (2021/09/20 21:24:29時点 Amazon調べ-詳細)

長崎県や島根県、鳥取県など、日本海側で多く扱われているようです。

その地域に行ったら、ぜひ透明なケンサキイカの刺身を食べてみたいと思います。

 

機会があればぜひ食べてみてください(^^)/。

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!