【平田牧場】「長熟だし仕込みごろごろベーコン」がおいしい!使い勝手も良い!!(平牧三元豚)

【平田牧場】「長熟だし仕込みごろごろベーコン」がおいしい!使い勝手も良い!!(平牧三元豚)

今回は平田牧場「長熟だし仕込みごろごろベーコン」についてお伝えします。

あらかじめカットしてある、ある程度厚みのあるベーコンです。

 

その名の通り「ごろごろ」していますので、食感がよく、料理にも使いやすいベーコンです。

味もうまみがあり、おいしいですよ(^^)/。

<スポンサーリンク>

平田牧場「長熟だし仕込みごろごろベーコン」はすっきりとしたデザインのパッケージ!!

白を基調とした、すっきりとしたデザインです。

「日本の米育ち三元豚」というコピーが入っています。

 

平田牧場が育成している「三元豚」は、エサにお米が使われています。

その影響で脂身の味が良いのが特徴です。

 

調理例の、「ジャーマンポテト」の写真が非常においしそうです。

 

このベーコンは「無塩せき」です。

亜硝酸ナトリウムなどの発色剤を使っていない、ということです。

 

「昆布だし」「椎茸だし」「鰹だし」「帆立だし」という、4種類ものダシを使っているのも特徴です。

 

「製造年月日」と「賞味期限」の両方が記載されており、買うほうとしては、こういうところもなんとなく安心できます。

未開封なら14日間保管できることになります。

 

価格は税込みで生協ですと500円ほどでした。

 

<スポンサーリンク>

平田牧場「長熟だし仕込みごろごろベーコン」は脂身は多め!!じわじわとくるおいしさ!

袋から出してみました。

 

脂身は多めだと思います。

 

平牧三元豚のバラ肉を使っています。

バラ肉ですと、どうしても脂は多めになるのでしょうね。

 

今回はオーブントースターで炙ってみました。

フライパンで調理する時も、たとえ鉄のフライパンであっても、油をしく必要はないと思います。

 

ベーコンそのものにこれだけ脂があるので、火にかけると、ジワジワと脂が出てきます。

 

トースターで炙っても、チリチリと脂の音がしてきました。

 

加熱することで脂身から脂が出てきますので、余分な脂を落とすことにもなります。

 

もっとカリカリに焼いてもいいのかもしれませんが、そのぶん小さくなってしまいます。

 

 

天然のダシにじっくり漬け込んでいるとのことで、その味わいもあります。

ベーコンに仕上げた肉そのものの味も感じられ、濃い味になっています。

 

もし、ダシがなかったとしても、これはおいしいと思います。

 

また、脂身は多くても嫌味がなく比較的食べやすいです。

 

平牧三元豚を使っているだけあり、お肉そのものの味も良いと思います。

ぜひダシの無いバージョンも食べてみたいです。

(その場合は、他のベーコンを食べればいいのかもしれませんが…(^_^;)。)

 

ダシも効いてますし、肉の味も良いので、一緒に料理した他の素材にも味がしみておいしくなります。

野菜炒めやジャーマンポテト、クラムチャウダーに使ってもおいしいです。

 

料理に使いやすい形状で、味も濃厚でおいしいので、便利と思う方は多いと思います。

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は平田牧場「長熟だし仕込みごろごろベーコン」についてお伝えしました。

天然だしを使った調味液にじっくり漬け込み、味をさらに濃厚にしたベーコンです。

 

バラ肉を使用した、脂身のあるベーコンをあらかじめカットしてあるので、使いたいだけ使える便利なパックです。

機会があれば食べてみてください(^^)/。

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!