【第3世界ショップ】「干しいちじく」がおいしい!オーガニックの天日干しいちじく!!

【第3世界ショップ】「干しいちじく」がおいしい!オーガニックの天日干しいちじく!!

今回は第3世界ショップの「干しいちじく」についてお伝えします。。

原材料のいちじくは有機栽培で、天日干しされています。

 

自然な甘さとやさしい味がおすすめです。

内容量もたっぷりありますよ(^^)/。

<スポンサーリンク>

第3世界ショップ「干しいちじく」はカリフォルニア産のいちじくを使用!!

生協や自然食品店、通販などで販売されています。

ピンク色の、きれいなパッケージです。

 

 

原材料は干したいちじくのみです。

産地はカリフォルニアです。

 

生産者の農家は、4代続くいちじく農家です。

有機栽培は、収穫量が慣行栽培よりも25%も減ってしまうそうですが、それでも有機栽培のいちじくを作り続けています。

 

いちじくは、木の上で熟させます。

そうすると、数日後に半乾燥の状態で自然に落下します。

 

さらに数日間、そのままにして地上で天日干しするそうです。

最後に、機械で中央に掃き集めて収穫します。

 

この作業は現地で8月から10月まで行われますが、この時期は雨が降らないそうですよ。

 

このようにして、すべてカリフォルニアの太陽で干しあげたいちじくが、湿度の高い日本でも手に入ります。

 

私は生協で税込み530円くらいで購入しました。

販売されるところによって、値段は違っています。

 

 

<スポンサーリンク>

第3世界ショップ「干しいちじく」はおいしくてコスパのよい身体にやさしいドライフルーツ!!

全長5センチ弱くらいの、小さくてかわいい干しいちじくです。

表面は、カラッカラに乾いています。

 

きっと、しっかりとそれなりの大きさのあったいちじくだと思います。

干すとかなり小さくなるのでしょう。

 

上の、なり口のところだけ非常に硬いので、そこを注意して(避けて)食べてくださいm(_ _)m。

 

中はしっとりとしています。

これくらいの、小さな種であれば、プチプチ感も心地よかったです(個人的感想です)。

 

味はとてもよいです。

ほどよい甘さで、うまみもかなりあります。

 

小さいですが、よく噛んで味わって食べるので、何口かで1個を食べきる感じです。

 

しっとりと言いましても、ベタベタしたりしっとりしすぎることはなく、ちょうどよい、心地よい湿り気です。

 

かなりおいしくて食べやすくて驚きました。

個数は数えなかったですが、少なくとも10個以上は入っていて、じっくりと食べて味わうこともあり、なかなか減りませんでした。

 

開封後は冷蔵庫に保管するように書かれています。

湿気のこともありますから、冷蔵庫保管が無難です。

 

人によっては、食べきるのに時間がかかるかもしれませんので、保管には気をつけて、マイペースで楽しんでいただければと思います。

500円台(@生協)で、このクオリティのオーガニック干しいちじくが食べられるのは、コスパもよく、うれしいです。

 

パッケージもおしゃれですので、ちょっとしたおみやげやプレゼントにする人もいますよ(^^)/。

 

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は第3世界ショップ「干しいちじく」についてお伝えしました。

ヘタの部分だけ気をつければ、食べやすくておいしい、中のプチプチも心地よい、満足度の高いドライフィグです。

 

 

生協や自然食品店、通販などで買えます。

干しいちじくは栄養も豊富で、ちょっとしたおやつにピッタリです。

機会があればぜひ食べてみてください(^^)/。

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!