【焼そば】マック食品「上州太田焼そば」がおいしい!もっちりとした麺でボリュームあり!!(チルド麺)

【焼そば】マック食品「上州太田焼そば」がおいしい!もっちりとした麺でボリュームあり!!(チルド麺)

今回はマック食品の「上州太田焼そば」についてお伝えします。。

スーパーの冷蔵コーナーで売られている、2食入のチルド麺です。

 

独特の麺と、独自のソース、青のりや紅生姜まで入った、ボリュームある内容です。

具材を入れて作れば、かなりお腹いっぱいになりますよ(^^)/。

<スポンサーリンク>

マック食品「上州太田焼そば」はスーパーで購入!!

スーパーの冷蔵チルド麺コーナーで、私にはひときわ目立って見えた商品です。

パッケージの右上に注目しました。

 

それによると、「上州太田焼そば」は日本三大焼そばのひとつとのことです。

(他は静岡県富士宮市、秋田県横手市。

この3市で協力してPR活動しており、それで「三大焼そば」と呼ばれるようになったそうです。)

 

「日本三大焼そば」という言葉にはやはり魅力がありました。

そして、「上州太田焼そばのれん会監修」という文字にも説得力があります。

 

パッケージ写真は、迫力のある色の濃厚なおいしそうな焼そばです。

キャベツのグリーンと紅生姜の赤がアクセントになっています。

 

パッケージの内容はほんとうに大事だ、と思います。

商品のアピールポイントがしっかり書かれており、こちらもつい買ってしまいました(^^)。

 

2食入りで、税抜298円でした。

 

<スポンサーリンク>

マック食品「上州太田焼そば」はボリュームのあるご当地グルメ!

裏面に、この焼きそばの由来と作り方、原材料などが書かれています。

製造は、群馬県前橋市の「マック食品」です。

 

群馬県太田市は、工業が盛んな街です。

工場で働く人達に愛され発展した、ご当地焼そばだそうです。

 

今でも50軒以上が軒を連ねるということですので、とても盛んなんでしょうね。

 

イベントがあったらぜひご当地のお店のアツアツ焼そばを食べてみたいです。

 

この商品を買うまでは、私は上州太田焼そばをほとんど知りませんでした。

パッケージに惹かれて買い、裏面の由来などを読むのは、知識も増えて、出会いもあって、楽しいです。

 

マック食品「上州太田焼そば」はもっちり麺がボリューム満点!ソースもおいしい!!

内容は上の写真の通りです。

青のりも紅生姜も入っているのはうれしいです。

 

「のれん会」監修の元製造されていますので、ソースものれん会指導のもとに、マック食品が独自に作っていると思われます。

 

麺が太いです。

この商品じたいが、ずっしりとしてますので、ボリュームが期待できます。

 

具材はキャベツがあればOKですが、お好みでお肉や野菜を使ってもいいです。

 

今回は、家にあった白菜、玉ねぎ、人参、豚肉などを使いました。

 

まず野菜や肉を炒め、麺を投入し、1玉あたり水50mlを足して、少しづつほぐしていきます。

 

よくほぐして、具材とも混ぜ合わせておきます。

 

 

そこへソースを投入します。

ソースはサラサラとトロッとした感じの中間くらいで、色は濃いです。

 

よく混ざったらできあがりです。

 

添付の青のり、紅生姜を添えます。

 

ソースがおいしいと思いました。

濃厚ですが食べやすいです。

 

野菜と肉を入れたこともあり、甘みが増しているようです。

 

麺はもっちりとしており、密度が濃いです。

太麺なので、ボリュームを感じます。

食べごたえがあります。

 

添付されていた、青のりと紅生姜の存在はありがたいです。

これがあることで、アクセントになり、食べ飽きることがなく完食できました。

 

次は、ほんとうにキャベツだけで作ってみようと思います。

このソースの濃さをもっと感じられるような気がします。

 

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回はマック食品「上州太田焼そば」についてお伝えしました。

群馬県太田市のご当地焼そばを再現した、おいしくてボリュームのあるチルド焼そばキットです。

 

ボリューム満点でおいしいですよ。

準備するのはキャベツだけでよいので、家にキャベツがあればできますね(^^)/。

機会があればぜひ食べてみてください。

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!