【コーヒー】「パプアニューギニア・エリンバリ」(カフェーパウリスタ)は濃厚な味わい深いコーヒー!!(生活クラブ)

【コーヒー】「パプアニューギニア・エリンバリ」(カフェーパウリスタ)は濃厚な味わい深いコーヒー!!(生活クラブ)

今回はカフェーパウリスタ「パプアニューギニア・エリンバリ」についてお伝えします。

豆の油分が多く、濃厚で味わい深いおいしいコーヒー豆です。

 

かなりおすすめのコーヒーですよ(^^)/。

<スポンサーリンク>

カフェーパウリスタの「パプアニューギニア・エリンバリ」!

紫にも近い、かなり濃いブルーのパッケージです。

 

パプアニューギニアにある「エリンバリ山」で生産されているコーヒー豆です。

 

銀座カフェーパウリスタ(日東珈琲)で扱っています。

買うことができるお店は各地にありますが、生活クラブ生協でも買うことができます。

 

生協だからか、他のお店で買うよりも価格が安くなっています。

 

国連で「グルメコーヒープロジェクト」というのがあり、日東珈琲も賛同してコーヒー生産国から直輸入をしているそうです。

 

生産国の自立支援策を講じているという大きなプロジェクトの一環です。

このコーヒーを買って飲むことで、この支援につながります。

 

 

<スポンサーリンク>

カフェーパウリスタ(日東珈琲)「パプアニューギニア・エリンバリ」は濃厚でコクと深みのあるおいしいコーヒー!

赤い完熟実のみを集め、収穫したあと、天日で乾燥させるという素朴な方法が、飲みやすくておいしいコーヒーになる秘密です。

コーヒーの木をはじめとした植物たちを人間が完璧にコントロールするのではなく、コーヒーの木とまわりの植物たちのあるがままにまかせたところが、このコーヒー豆の魅力だと思います。

 

生産者が無理なくコーヒーを作っていき、生活がしていけるのであれば、飲むほうとしてもうれしいです。

 

豆の写真が無いのですが、豆はダークなきれいな色をしています。

油がすごく付いています。

この油分がおいしさの秘密でもあります。

 

濃厚なダークチョコレートのような色合いになります。

じっくり抽出していきます。

 

香りはやさしく、濃厚でコクのある、深みのある味わいのコーヒーです。

酸味はあまり強くありません。

 

濃厚なのに、後味はスッキリするのがちょっとビックリします。

 

自然な濃さ、味の深み、やさしさもあり、コクがあり旨みもある…。

濃いけれども、強いクセがあるわけでもない、見た目よりもとても飲みやすいコーヒーだと思います。

 

ブラックでももちろんおいしいですが、カフェオレにしてもとてもおいしいです。

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回はカフェーパウリスタ(日東珈琲)「パプアニューギニア・エリンバリ」についてお伝えしました。

濃厚でコクがありますが、酸味は強くはなく、深みのあるとても飲みやすい、おいしいコーヒーです。

機会があればぜひ飲んでみてください(^^)/。

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!