【コーヒー】ネスカフェ「香味焙煎・柔香(やわらか)」が飲みやすくておいしい!

【コーヒー】ネスカフェ「香味焙煎・柔香(やわらか)」が飲みやすくておいしい!

今回はネスカフェ「香味焙煎・柔香(やわらか)」についてお伝えします。

「柔香(やわらか)」というのはおそらくこの商品のための言葉かと思いますが、たしかにやわらかな香りで飲みやすいです。

 

パッケージもスッキリとして上品であり、台所に置いておいても、ほっとするようなたたずまいです。

おいしいインスタントコーヒーを飲みたい方にはおすすめですよ(^^)/。

<スポンサーリンク>

ネスカフェ「香味焙煎・柔香(やわらか)」は美しいブルーのスッキリとしたデザイン!

ネスカフェの「香味焙煎」は、一般のスーパーで買えるインスタントコーヒーの中では、かなりおいしいと思います。

そして、発売当初からの、このブルー系のビンの色とラベルの色がとても美しいです。

 

ビンの内容量は60gです。

ネスカフェ・ゴールドブレンドなどと比べると、少なめの量です。

 

ビンも小さめサイズです。

こういうところも上品さを感じます。

 

商品名の「柔香」からして、やさしくて刺激(酸味など)も少なくて飲みやすそうな印象を持ちます。

もうひとつの「豊香(ゆたか)」ではなく、こちらを選んだのは、味がマイルドそうだからです。

 

価格は約800円ほどしますが、ある程度品質がよく、おいしいほうがいいので、買ってみました。

 

<スポンサーリンク>

ネスカフェ「香味焙煎・柔香(やわらか)」はまろやかな酸味で飲みやすい味!!

このラベルにも書かれている通り、コーヒーはやはり「香り」は大事です。

”インスタントコーヒー”ではありますが、香味焙煎は香りがいいです。

 

開封は、紙のフタを一部だけ開けます。

そこに、自分の目分量でカップに入れます。

 

この方法ですと、毎日1杯程度飲むペースで、梅雨時期でもほとんど湿気ることはありません。

 

私は砂糖と冷たい牛乳を入れて「カフェオレ」にして飲みます。

 

しかしラベルには「ブラックで味わって」と書かれているので、試してみました。

 

スプーン1杯ぶんに、熱湯140mlを注ぎました。

はじめは熱すぎて味がわかりにくかったです。

 

しかし、だんだんいい感じで冷めてきますと、このコーヒーの味がわかってきました。

 

確かに、酸味があまり強くなく、ほどよいです。

苦味もそんなに強くなく、全体的にマイルドな味わいです。

 

味がよく、冷めてもおいしいです。

後味も悪くありません。

 

私はわざと湯量を少なくして濃いめに入れてカフェオレにするのですが、

カフェオレにしても味わいとコクは薄くなることはなく、とてもおいしいです。

 

香り、味、コク、酸味、苦味…など、どの要素もほどよくて、おいしく飲むことができます。

 

インスタントコーヒーのジャンルで、ここまで飲みやすくおいしく、しかもスーパーで買えるものはあまり無いと思います。

 

「柔香」と名付けられるだけあり、やさしくマイルドな、飲みやすいコーヒーになっています。

苦味や酸味は控えめで、それでいておいしいインスタントコーヒーを飲みたい方におすすめです(^^)/。

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回はネスカフェ「香味焙煎・柔香(やわらか)」についてお伝えしました。

酸味が少なく、苦味も強くなく、香りがよくマイルドでおいしく、飲みやすいインスタントコーヒーです。

 

created by Rinker
ネスカフェ RSC
¥1,382 (2021/09/21 00:55:09時点 Amazon調べ-詳細)

一般のスーパーで、ビンも詰め替えも販売されています。

機会があれば飲んでみてください(^^)/。

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!