【野菜】「八丈オクラ」はどんな野菜?旬はいつ?おいしい食べ方は?

【野菜】「八丈オクラ」はどんな野菜?旬はいつ?おいしい食べ方は?

今回は「八丈オクラ」についてお伝えします。

名前からわかりますが、これはオクラです。

 

しかし、よく見る通常のオクラとは姿かたちがけっこう違っています。

角がなく丸く、生でも食べられるくらい柔らかいオクラです。

<スポンサーリンク>

「八丈オクラ」とはどんなオクラ?

八丈オクラは、他のオクラと同じくアオイ科の植物です。

オクラは、江戸時代にアメリカ人によってもたらされました。

英語でも「okura」と呼びます。

 

八丈オクラは、その名の通り八丈島で伝統的に作られてきたオクラです。

「江戸東京野菜」にも入っています。

 

八丈島だけでなく、本土のほうの東京都内でも作っている農家があります。

 

色は、通常のオクラよりもかなり淡いです。

これで成熟しています。

 

とても細長いオクラです。

15センチから20センチくらいにまで伸びます。

 

ちょっと収穫が遅くなってしまっても、柔らかくておいしいそうですよ。

 

「丸さや」「丸オクラ」とよばれる、角がなく丸っこい形状のオクラです。

断面が丸くてかわいらしいです。

 

 

<スポンサーリンク>

八丈オクラの旬はいつ?

八丈オクラの旬は、7月から8月です。

通常のオクラと同じように、夏が旬です。

 

一般のオクラのように、多くの産地で作られているものではありませんので、お店ではなかなかみかけません。

作っている農家があれば、直売所などで販売しているかも…という感じです。

 

上にも書きましたが、八丈島だけで栽培されているわけでもありません。

作っている農家さんは本土の東京都内でも何軒かあると思います。

 

扱っているスーパーがあれば、その時がチャンスなので、ぜひ買ってみましょう(^^)/。

 

八丈オクラのおいしい食べ方は?

八丈オクラは柔らかいオクラなので、生でも食べられます。

 

個人的には、オクラは何でも茹でてから食べるほうが好きなので、今回もゆでました。

さっと茹でて、刻みます。

 

角がなく丸っこい断面です。

それでもなんとなく五角形なのが面白いです。

 

このオクラは色が淡く、しかも明るい色合いです。

色んなお料理の彩りにもいいと思います。

 

色がこれ以上濃くなり、通常のオクラと同じくらいになることは無いようです。

 

おかかじょうゆで食べました。

柔らかく、クセもなく、アクもあまり感じられず、食べやすいおいしいオクラです。

 

小さい子から大人まで、多くの人が食べやすい味だと思います。

 

ネバネバ好き、オクラ好きの方にはかなりおすすめですよ(^^)/。

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回はオクラの仲間「八丈オクラ」についてお伝えしました。

色が淡くてきれいで、細長く、柔らかくておいしいオクラです。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【オクラ】八丈オクラ〔固定種0305〕/小袋
価格:315円(税込、送料別) (2021/8/13時点)

楽天で購入

 

 

種も販売されています。

関東でも暖かいところであれば育てられるのかもしれないですね。

 

機会があればぜひ食べてみてください(^^)/。

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!