【冷凍和菓子】芽吹き屋の「よもぎだんご」がおいしい!よもぎの香りと食感!

【冷凍和菓子】芽吹き屋の「よもぎだんご」がおいしい!よもぎの香りと食感!

今回は冷凍の和菓子である、芽吹き屋の「よもぎだんご」についてお伝えします。

よもぎの風味がよく、もちっとした弾力と、じわじわとくるお団子そのもののうまみがうれしいお菓子です。

 

団子には国産よもぎが練り込まれています。

あんこの原料である小豆は北海道産です。

 

餡も甘さがほどよく、上品でおいしいですよ(^^)/。

芽吹き屋の「よもぎだんご」は冷凍和菓子!

「芽吹き屋」は「岩手阿部製粉株式会社」というメーカーのブランドです。

冷凍和菓子を多く作っています。

 

この「よもぎだんご」は、生活クラブ生協で扱っており、購入しました。

3本入り税込み363円です。

 

常温で解凍して食べます。

冷蔵庫で解凍すると、おいしくなくなってしまうそうです。

 

1本づつ解凍してもいいのでしょうが、他の団子から離すのがやや面倒かもしれません。

今回は3本とも同時に解凍しました。

 

25度くらいの室温で、常温で2時間ほどで解凍できます。

 

生活クラブなどで扱っている「芽吹き屋」のお菓子は、冷凍食品です。

冷凍和菓子は、袋に書いてある指示通りに解凍すれば、おいしく食べられます。

 

だいたい賞味期限は1年くらいあるので、ストックしておくのもおすすめです。

 

 

芽吹き屋の冷凍和菓子は、個包装のものであれば、食べたいぶんだけ解凍できるので便利です。

しかし、今回は個包装ではないし、1人で食べるわけでもなかったので、全部解凍してしまいました。

 

 

芽吹き屋「よもごだんご」はあんこが上品な甘さ!団子もよもぎの香りがよくもっちりとしておいしい!!

 

あんこは、柔らかく、上品な甘さです。

つぶあんです。

 

常温解凍した時に、すこし霜があったのか、若干水分が多く「ゆるい」食感は否めませんでした。

しかし、味もとてもよくおいしかったです。

 

容器の中でそのまま解凍させてしまったからか、容器のスジが入ってしまいました。

 

凍っている時にお皿に出しておけば、丸くなるのか、実験していないのでわかりません(^_^;)。

 

すくなくとも、容器に入ったままで解凍すると、上の写真のようにスジが入ってしまいました。

 

よもぎだんごの味は、とても良いです。

よもぎの風味は強く感じられます。

 

実際に詰んだよもぎで作るものには及ばないかもしれませんが、長期保管目的の冷凍和菓子として考えると、香りはすばらしいと思います。

 

もちっとした、コシのある食感がたまりません。

よく噛んでいるとよもぎの香りに加えて、原料の旨みと味わいが感じられ、とてもおいしいです。

 

いつでも食べたい時に、おいしいよもぎだんごが食べられます。

これはぜいたくなことだと思います(^o^)。

 

買ってストックしておくのはおすすめですよ(^^)/。

 

さいごに

今回は芽吹き屋の「よもぎだんご」についてお伝えしました。

よもぎの香り高く、あんこの味がおいしく、もっちりとした歯ごたえもよくて、かなりおいしい冷凍よもぎだんごです。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

芽吹き屋 よもぎだんご 国産うるち米使用 (3玉×4本) 5パック
価格:3915円(税込、送料無料) (2021/8/15時点)

楽天で購入

 

 

こちらはあんこが乗っていないタイプです。

国産うるち米を使っただんごの食感と味わいは格別ですよ。

 

とてもおいしいし、便利な冷凍だし、かなり優秀な和菓子だと思います。

機会があればぜひ食べてみてください(^^)/。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!