【韓国料理のキット】モランボン「チャプチェ」がおいしい!春雨を茹でなくていいのがラク!

【韓国料理のキット】モランボン「チャプチェ」がおいしい!春雨を茹でなくていいのがラク!

今回はモランボンの「チャプチェ」についてお伝えします。

この商品の最大とも言える特長は、セット内の春雨を別茹でしなくていい!ということです。

 

ピーマンとお肉とこの「チャプチェ」セットだけで、なかなか本格的なおいしいチャプチェができてしまいます。

フライパンひとつで完結しますので、自炊を始めたばかりの方、時短で食事を準備したい方におすすめです(^^)/。

<スポンサーリンク>

モランボン「チャプチェ」はスーパーのお肉コーナーに置いてあることが多い!!

モランボンやその他メーカーなど、お肉をメインにした料理の合わせ調味料は、そのお肉が販売されている売り場の、上の方にズラッと並んでいます。

「クックドゥ」みたいな超メジャーなシリースですと、たいていは常温の調味料コーナーにならんでいます。

 

しかし、モランボンのこのシリーズは、なぜかそういうところではなく、お肉のコーナーの上のほうで売られていることがほとんどのようです。

 

合わせ調味料の商品は、常温で保管できるものも多いです。

しかし、合わせて買ってもらうために、このようにお肉や魚など、冷蔵の生鮮の素材のコーナーのそばによくおいています。

 

これは、スーパーに来て初めて「今晩何にしよう」と考える人が多いからだと思います。

かく言う私も、そういう時がよくあります。

 

スーパーの構造は、お客がまず野菜から見て、魚/肉コーナーをたどるように設計されていることがほとんどです。

肉コーナーでこれを見てはじめて「あ、チャプチェにしよう」と思ってくれる割合が高いんでしょうね。

 

チャプチェにしたい→チャプチェの合わせ調味料を買う、という順番より、

何にしよう→お肉系食べたい→あ、「チャプチェ」がある→チャプチェにしよう、

 

という順番でこの商品を手に取ることのほうが圧倒的なのでしょう。

 

パッケージの写真のチャプチェはすごくおいしそうです。

「ごま油香る」というのも魅力的です。

 

そして「お肉とピーマンでつくる」と書かれていますから、お肉とピーマンだけあればいいことがすぐにわかります。

 

文字も彩りもきれいでオシャレです。

 

出来上がりは2~3人前です。

価格は某スーパーでは税抜278円でした。

 

 

<スポンサーリンク>

モランボン「チャプチェ」は春雨と野菜入り合わせ調味料が入っているキット!!

袋の中身は、「野菜入り調味料」と春雨です。

 

 

野菜入り調味料には、たけのこ、にんじん、しいたけ、きくらげが入っています。

 

こういうキットは、時短で出来上がることが期待されていますので、あらかじめ野菜が入っているのは当然といえばそうなのですが、やっぱりありがたいです。

特に、たけのこを刻むのはたいへんなので、個人的には刻みたけのこ入りはすごく嬉しいです。

 

ごま油も入っているそうで、風味にも期待できます。

 

モランボン「チャプチェ」は炒め時にフタも不要!!

フライパンにごま油を入れお肉を炒めます。

そして水150cc、春雨、「調味料」を入れ、3~4分炒めます。

 

ここで私が嬉しかったのが「フタがいらない!」ということです。

こういう、春雨や乾麺が入ったようなキットでは、水を入れる必要があるものにはたいてい「フタをして○分」という指示があります。

これが必要ないのです(^^)/。

 

フタも必要だと、フタも後で洗わないといけません。

これがけっこうめんどくさい。

 

これくらいの材料を炒めるフライパンはある程度大きさがありますので、フタもそれに合わせて大きくなります。

フタの洗浄は私にはけっこう苦痛なのです。

 

「フタが必要なら、これは作れない/めんどくさいから買わない」

そういう人も少なからずいるはずです。

 

この商品は「フライパン1つ」で完結することが徹底されています。

フタすらもいらない、というのは私には衝撃でしたし、ありがたいです。

 

 

モランボン「チャプチェ」は春雨の味と食感がやみつきになる、ご飯がすすむおかずができる!

3~4分後、刻んだピーマンを入れて、ある程度油がまわり、若干熱が通ったところで完成です。

 

今回、有機栽培の元気いっぱいの肉厚なピーマンでしたので、なかなかしなっとなってくれませんでした(^_^;)。

 

今回のピーマンの個性もあるのですが、彩りがかなり偏ってしまいました(^_^;)。

説明にもあるように、パプリカ、きのこなどが入るとさらに彩りがいいでしょうね。

 

結局は、ピーマンはほどよい歯ごたえでおいしく仕上がっており安心しました。

 

春雨は下茹で不要でフタなしで3~4分で戻る、というように作られています。

もとはとても細かったのですが、適度に水分を吸って、味もしみてとてもおいしいです。

 

ズルズルっと食べるのがとても良いです。

味は、そこまで不自然なものは感じません。

 

野菜や肉が入っていることもあり、うまみはしっかり出ています。

 

調理は全部で長くても20分ほどで済みます。

野菜を切るまな板と包丁と切った野菜をおいておくお皿は別として、フライパン1つで済みました。

 

「手抜き」と揶揄する人もいるような手間ひまで出来上がった料理ですが、かなりおいしかったです。

 

肉と野菜を準備するだけで、これだけおいしいチャプチェが出来上がるのはすごいです。

そして、こういう料理ができるキットが、モランボンから他にもどんどん出ているのが楽しいです。

 

この「チャプチェ」はおいしかったですよ(^^)/。

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回はモランボン「チャプチェ」についてお伝えしました。

お肉とピーマンを準備し、調理はフライパン1つでOK、しかもかなりおいしい!という優秀な合わせ調味料です。

 

スーパーのお肉売り場の上の方に、たいていはおいてあります。

時短でおいしいチャプチェができます。

 

牛肉がおいしかったですが、豚肉でも鶏肉でもいいようです。

公式サイトにはびっくりするくらいのアレンジレシピがたくさん掲載されています。

 

気楽に作れるキットですよ(^^)/。

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!