【冷凍食品】生活クラブ「中華風五目ごはん」がおいしい!やさしい味!!

【冷凍食品】生活クラブ「中華風五目ごはん」がおいしい!やさしい味!!

今回は生活クラブの冷凍食品「中華風五目ごはん」についてお伝えします。

冷凍の”ごはんもの”です。

 

中華風の具材や味付になっています。

チャーハンというよりは、どちらかというと中華風炊き込みご飯みたいな料理です。

やさしい味ですし、辛かったりしょっぱかったりしない、バランスの良い味の、子どもから大人まで安心して楽しめる「ご飯もの」です(^^)/。

<スポンサーリンク>

生活クラブ「中華風五目ごはん」は親しみやすくて楽しいイラストのパッケージ!

豚、たまご、とうもろこし、にんじんが元気いっぱいに「電車ごっこ」をしながら行進している、楽しいイラストです。

 

ご飯内容のイラストは、使われている具材が丁寧に描かれていて、商品説明にもなっています。

 

実際、焼豚、コーン、にんじん、卵がなかなか豊富に入っているんですよ(^^)。

 

裏面に、「原材料配合割合」まで記載されています。

ここまで情報を載せてくれている冷凍米飯はあまり無いのではないでしょうか。

 

遺伝子組み換え対策情報も書かれています。

 

メーカーは、「全国農協食品」です。

価格は税込み367円です。

 

だいたい、2~3人前の量が入っています。

3人でシェアすると、少なめな感じです。

 

<スポンサーリンク>

「中華風五目ごはん」はアミノ酸不使用!電子レンジでもフライパンでもあたためOK!

原材料の多くに「(国産)」と付いているのが壮観です。

国産材料をたくさん使っているのはありがたいです。

 

そして、この調理ごはんには、「アミノ酸」が使われていません。

しょうゆ、干し椎茸、食塩、チキンエキス、ポークエキス、魚醤などを駆使して組み合わせて、旨みを出しているようです。

 

やはりアミノ酸が入っていないと、味が自然に感じられて食べやすいです。

他の添加物もできるだけ少ないほうが、味に物足りなさを少々感じたとしても、抵抗なくさらっと食べられるように思います。

そして、後味が口の中にべっとり残るようなこともありません。

 

アミノ酸やその他添加物をできるだけ使わないで作るのはメーカー側は大変なこともあると思います。

私はありがたいと思って食べています。

 

あたためは、電子レンジなら器にうつしてラップをかけて加熱します。

フライパンの場合は、油をしいて、しばらく炒めます。

 

電子レンジなら油を使わないのでさっぱりとやわらかく仕上がります。

しっかりアツアツに温めたい場合は、フライパン調理をおすすめします。

 

「中華風五目ごはん」は味がやさしくておいしい!香辛料はほとんどないので小さいお子さんにも!

香辛料は、こしょう程度のようです。

辛さはほとんど感じられませんでした。

 

とにかく味のやさしい中華風ごはんです。

油をしいたフライパンで今回加熱しましたが、他のチャーハン商品などにあるような、コッテリ感、濃厚な感じはありません。

 

コーンやにんじんなど、野菜の具材の食感も良いです。

 

味がやさしくて、自然な味わい、後味も良いです。

わかめスープなどが合いますよ(^^)。

 

チャーハンとはまた違った感じのご飯ものです。

炊き込みご飯ともちょっと違うと思いました。

チャーハンと中華風炊き込みご飯の中間、といった感想です。

 

この独特のおいしさが、長年愛されているのかなと思います。

特に際立った特徴もないのですが、なんだかまた食べたくなるような、定番品の持つ魅力があるような気がします。

 

やさしい味でおいしいので、いろんな人におすすめしやすい冷凍米飯です。

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は生活クラブ生協で扱っている冷凍食品「中華風五目ごはん」についてお伝えしました。

辛さなどはほとんどなく、やさしい味わいのある、中華風味がおいしい冷凍ごはんものです。

 

他の商品にはあまりない、やさしい味が魅力のごはんものです。

機会があればぜひ食べてみてください(^^)/。

 

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!