【パスタソース】コーミ「冷製パスタソース」がおいしい!カンタンにおいしい冷製パスタができる!

【パスタソース】コーミ「冷製パスタソース」がおいしい!カンタンにおいしい冷製パスタができる!

今回はコーミ株式会社の「冷製パスタソース」についてお伝えします。

生活クラブ生協で買いました。

 

真夏の暑い時期に、冷たく作った、トマトたっぷりの冷製パスタはとてもおいしく、食べやすいです。

暑すぎて食欲がわかない時でも一気に食べられてしまう、おいしいパスタになります。

具材はエビなどが推奨されていますが、今回は全く具材なしで食べてみました(^^)/。

冷製パスタソースは2人前の分量入り!

とても涼しげなパッケージです。

詳細は不明ですが、夏限定の販売かもしれません。

 

内容量は2人前です。

1人前が2つ入っているパッケージのほうがありがたいと感じました。

 

 

 

製造は愛知県の「コーミ株式会社」です。

ソースやケチャップなどを作っています。

 

こちらは生活クラブ生協向けの製造だと思います。

原材料にアミノ酸などの化学調味料が入っていません。

 

名称は「トマトソース」です。

パスタを茹でて、冷やして、そこへこのソースを混ぜ込めば基本的にはできあがりの、とても気軽に使えるソースです。

 

具材には水菜とエビが揚げられています。

ツナやバジルの葉でもおいしいかと思います。

 

コーミ「冷製パスタソース」は味が濃厚でおいしい!暑い時期にズルズルと食べられるパスタになる!

ソースを皿に出してみました。

濃厚なトマトソースです。

 

何かつぶつぶと入っています。

原材料の、玉ねぎや乾燥にんにく、バジルなどと思われます。

 

「カッペリーニ」という細いパスタを茹でて冷水で冷ましたものに混ぜ込みました。

 

一見、「ナポリタン」と同じような味を想像してしまいます。

しかし、味は違っていました。

 

濃厚でコクがあり、うまみもかなりあります。

 

トマトと玉ねぎ以外は、食塩やオリーブオイル、砂糖、乾燥にんにく、ブラックペッパー、バジルです。

「〇〇エキス」といったものは使われていません。

 

トマトそのもののもつ味の深さとともに、オリーブオイルやにんにく、ペッパー、バジルなどが味に立体感をもたせているのかもしれません。

ここに砂糖が入っているのも、味が複雑になっている要因と思われます。

 

ケチャップなどを混ぜ込んだ日本の「ナポリタン」とは全く違った味です。

トマトとオリーブ、バジルの味わいが複雑でおいしい、上品な冷たいパスタになっています。

 

カッペリーニという細い麺をちゃんと選んだのも良かったです。

 

そうめん・ひやむぎに並び「冷製パスタ」も真夏の食事にはおすすめ!

真夏に食べるものは、そうめんやひやむぎばかりでは飽きてしまいます。

たまにはパスタを冷やして冷製パスタを作るのもかなり良いと思いました。

 

後で気づいたのですが、このパスタソースは当たり前ですが加熱も何もしなくていいし、常温保管でOKです。

しかし、食べる前にかなり冷やして食べたい場合は、このソースは冷蔵庫に入れておいたほうがいいです。

 

スパゲッティをちゃんと冷やしておけば、あまり気にならないかもしれませんが、

確実に冷やして食べたいのなら、このソースも冷蔵庫で冷やしておくのをおすすめします。

 

とてもおいしい冷製パスタがカンタンにできますよ(^^)/。

 

具材なしでもかなりおいしかったですが、エビや水菜などあればもちろんパッケージのレシピ通りに作るのがおすすめです(^^)/。

鶏むね肉が材料の「サラダチキン」でもいいかもしれません。

 

 

さいごに

今回はコーミ株式会社の「冷製パスタソース」についてお伝えしました。

生活クラブ生協で扱われているものです。

とてもおいしい冷製パスタができるトマトベースのソースですよ。

 

1個デメリットに感じたのは、これが「2人前」ということでした。

1人前を2つ入れて1セット、みたいなのだともっと使いやすくてありがたいですm(_ _)m。

 

スパゲッティのソースは、トマトがメインですと、化学調味料や添加物がいらないくらいおいしくできるんだなと改めて思いました。

トマトとオリーブオイルの組み合わせは最強ですね。

そして保管方法の「レトルト」もよくできた方法だと思いました。

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!